★リベリアで国連関係者が少女売春

イギリスのNGO「セーブ・ザ・チルドレン」によれば、リベリアで国連関係者が食料などと引き替えに少女売春を行っていたことが明らかになった。YOMIURI ONLINEより。

報告書によると、同団体は昨年末、避難民のキャンプと帰還先の集落計8か所で、少年少女158人を含む300人以上に聞き取り調査を実施。対象地域の少女たちの半数以上が、食料やわずかな現金を得るために売春をしていることが明らかになった。8歳~10歳の少女による売春の例もあったという。

売春の相手は国連平和維持部隊員やNGO関係者、教師、警官など。食料の配給や、車に乗せることと引き換えに性的関係を迫る例も見られたという。

詳しいことは、International Save the Children Alliance のページで読める(原文(英文) 機械翻訳)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★伊でポルノ税導入

イタリアでポルノ税が導入されるらしい。ポルノ映画、ビデオ、雑誌に25%の税金がかかるようになるとか。日本でも、導入するといいかも。その際には、いわゆる「大人のおもちゃ」とか、ネットで動画や画像をダウンロードできるサイトにも税金をかけるといい。

ソースはlivedoor ニュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)