« ★数秒で装着可能なコンドームが新発売 | トップページ | ★セックスはどうあるべきか »

★携帯メールと性体験率には相関関係あり

携帯電話でメールをやりとりする頻度が高いほど、性行動が積極的であることがわかった。毎日インタラクティブより。

携帯メールを1日20通以上する「メール派」と、休日にパソコンでネットを2時間以上見る「パソコン派」の2群に分けて、性体験率を分析した。

 その結果、性体験率は高校生の「メール派」58%に対し「パソコン派」は15%▽大学生は「メール派」86%と「パソコン派」61%。このうち「3人以上とセックスした人」は▽高校生が「メール派」21%、「パソコン派」5%▽大学生は「メール派」47%、「パソコン派」25%だった。

携帯電話でメール派の方がコミュニケーション指向が強く、パソコン派の方が引きこもり傾向が強いということだろう。結果には納得できる。

…と思ったのだが、この調査、メール派とパソコンはの母集団の違いについて触れていないのが気になる。たとえば、メール派とパソコン派の親の所得に違いはないのだろうか。成績や補導歴は?このあたりを考えないと、相関関係があるのは言えても、論理関係は明確ではないな。

|

« ★数秒で装着可能なコンドームが新発売 | トップページ | ★セックスはどうあるべきか »

ニュース」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★携帯メールと性体験率には相関関係あり:

« ★数秒で装着可能なコンドームが新発売 | トップページ | ★セックスはどうあるべきか »