« ★チーズは夜に効く? | トップページ | ★亡くなった恋人のことを想う »

★男がセックスしたくなるのは、どんな女か

「男がセックスにおいて興奮する女とは、離れている女だ」と水野敬也氏は言う。「ウケる日記」から。

自分の持っているものを失ってしまうのではないか、という不安が男を興奮させるのです。そして、この「不安」をもっと広義にとらえるのであれば、男がセックスにおいて興奮する女とは、「離れている女」だと表現することができるかもしれません。

離れている女とは、たとえば「手に入りそうにない高嶺の花」「手に入れたと思ってもすぐにいなくなってしまいそうな女」「連絡がなかなか取れない女」

こうして、離れていることで、不安にさせられた男たちはセックスという「結合」によって安心する、もっといえば、離れている距離が遠ければ遠いほど、その結合の瞬間であるセックスの快楽はその分だけ増すと言えるでしょう。セックスにおける快楽は、不安によって培養されているのです。


本当に不安が男を興奮させるのかと聞かれれば、「そうかもしれない」としか答えようがないが、「連絡がなかなか取れない女」あたりは自分の経験上、その通りではないかと思える。しかし、連絡がまったく取れない女ではいけない。たとえば、メールの返事が数週間ないような女に対しては、興奮するのではなく、その存在を忘れてしまう。連絡が取れることは取れるのだが、好きなときに電話してもいいわけではなく、電話していいときと電話しても無駄なときがある。あるいは、会える日と会えない日がある。そんな女は、男の方が常に気にかけていないといけないため、どうしても男にとってはその女の存在が大きくなってしまう。

そのあと、水野氏はこのように書いている。

だから、わがままで、自分の思い通りにならなくて、好き勝手生きている、チャランポランな、男を不安にさせる娼婦のような女がモテるのです。

こちらには、残念ながら、賛成できない。好き勝手に生きていてちゃらんぽらんな女は、私は好きではない。むしろ、貞操意識が強すぎて、自分で自分を閉じこめているような女の“扉”を空けていく方が好きだ。ただし、これは単純に好き嫌いの問題だろう。

通常時、男には不安がベースにあるわけです。「彼女は今何をしているのだろうか…」「彼女は他の男と遊んでいないだろうか…」「彼女は本当に俺の事が好きなのだろうか…」

男は不安なのです。それでは男の不安はいつ解消させられるのか。セックスです。男は、セックスをすることでこの女は自分のものだ、という束の間の安心を手に入れ、その瞬間男はめくるめく快感を感じるのです。しかし、この構図。不安がベースにあり、セックスで安心し、快感を覚えるという構図。これに、非常に似ているものがあります。「麻薬」です。

離れている女に不安を感じさせられて、会ったときにはセックスによって安心を感じることができる。確かに、この状態には、麻薬のような快感を覚えることができよう。これを水野氏は「セックス中毒」と呼んでいるが、まあ、この状態が長く続くことはあまりないわけで、それほど心配する必要はないのではないか。なぜなら、未婚の男女同士であれば、別れるか、結婚するか、あるいは結婚しなくても固定したパートナーになるのが普通であるからだ。どちらかが既婚で、不倫の関係であったとしても、これまた長く続くケースは珍しいだろう。

…「セックス中毒」が不幸な状態かと言われれば、まんざら悪くもないのではと答えたくなるが、なったことがないのでよくわからない。ため息。

|

« ★チーズは夜に効く? | トップページ | ★亡くなった恋人のことを想う »

セックス」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

コメント

ねえ、男って、どれくらいSEXしなくても大丈夫なの???

投稿: kei | 2006年5月 5日 (金) 午後 10時38分

人によります、というのが一番誠実な答えでしょうか。

投稿: yuu | 2006年5月 5日 (金) 午後 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1843/9781843

この記事へのトラックバック一覧です: ★男がセックスしたくなるのは、どんな女か:

« ★チーズは夜に効く? | トップページ | ★亡くなった恋人のことを想う »