« ★言葉の通じない人とは結婚しない方がいいと思う | トップページ | ★加藤鷹がクラシックとのコンピレーションCD発売 »

★できちゃった婚が日本を救う?

第2次ベビーブーム世代にあたる30~33歳の女性のうち、出産しているのが50%前後らしい。この数字は、日本の今後の人口動勢を見る上で、一つの指標になっているとのことだが、かなり低いようだ。ニュースソースはMSN毎日インタラクティブより。

結婚前に妊娠する、いわゆる「できちゃった婚」で生まれた子供が全第1子に占める割合は26.7%で、80年の12.6%から2倍以上増えた。一方で、政府が出産を期待する第2次ベビーブーム(71~74年)生まれの30~33歳女性は50%前後が出産していないなど、晩産化や子供を産まない傾向に歯止めがかかっていない。(中略)結婚前妊娠の割合は若いほど高く、15~19歳は82.9%。20代の増加が著しく、20~24歳で63.3%、25~29歳で22.9%と、いずれも80年の3倍前後に達した。(中略)一方で、40歳で出産未経験の女性の割合は、53年生まれは10.2%だったが、64年生まれは22.3%で2倍以上に増えた。母親の出産時平均年齢は、81年が第1子26.5歳、第2子28.9歳だったが、04年はそれぞれ28.9歳、30.9歳と、後ろにずれ込んだ。

第一子が「できちゃった婚」である割合は、すでに1/4を超えている。つまり、長男・長女の4人に1人は、「できちゃった婚」の子供のわけだ。「できちゃった婚なんて、絶対ダメでしょ」というのは簡単だが、この現実は受け止める必要がある。

さらに、注目すべきは、40歳の女性のうち、22.3%が子供を出産していないこと。40歳で子供を出産していない女性の多くは、生涯にわたって出産することはないだろうから、2割の女性は子供を持たずに一生を終えるわけだ。

となると、「できちゃった婚」がもっと増加し、「できちゃった婚」で若いうちに出産し、第二子、第三子を産んでくれる女性が増えることが、日本の人口を増やす(減らさない)ために重要になる…というほど簡単な問題ではないな、これは。

|

« ★言葉の通じない人とは結婚しない方がいいと思う | トップページ | ★加藤鷹がクラシックとのコンピレーションCD発売 »

ニュース」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

男と女に関するニュース」カテゴリの記事

コメント

>40歳で子供を出産していない女性の多くは、生涯にわたって出産することはないだろうから、2割の女性は子供を持たずに一生を終えるわけだ。

本人の意思(独身、結婚しても子供を持たない主義)もあれば、「結婚してるのに不妊症」「セックスレスだから出来ない」というのは案外多いと思います。周りでも20代から不妊治療で悩んでいる人はいます。旦那の側に不妊の問題があると、離婚することが多いみたいです。

投稿: cg | 2006年3月 9日 (木) 午前 05時38分

>本人の意思(独身、結婚しても子供を持たない主義)もあれば、「結婚してるのに不妊症」「セックスレスだから出来ない」というのは案外多い

ちょっとコメントの趣旨とはずれますが…。
本人の意思によって独身だったり、結婚していても子供を持たない主義だったりするケースを非難することはできませんね。絶対に非難できない、というのではなく、われわれはそれを非難できない社会を選んだのです。

投稿: yuu | 2006年4月 9日 (日) 午前 04時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★できちゃった婚が日本を救う?:

« ★言葉の通じない人とは結婚しない方がいいと思う | トップページ | ★加藤鷹がクラシックとのコンピレーションCD発売 »