« ★女性の半数は非喫煙者との結婚を希望 | トップページ | ★言葉の通りに理解しすぎる? »

★ケータイを使った恋を成功させるには

ボーダーフォンによる15歳~35歳の男女3000人へのアンケートを参考にした。

  1. 合コンなどで初めて出会った人には、3日以内にメールすべし。
  2. 最初のメールが親密すぎないように注意すべし。
  3. 親しくなってきたら、回数よりも文字数で勝負。
  4. 相談事のメールを送ると、もらった相手は喜ぶことが多い。
  5. 友達以上、恋人未満の相手とは、1日4通以上やりとりをすべし。
  6. 1日1回、寝る前には必ず電話すべし。
  7. 旅先からのメール、相談メールなどが喜ばれるが、単なる長文メールはイマイチ。
  8. ケンカの後の仲直りには、メールが非常に効果的。

まあ、これで何もかもうまく行くわけではないけどね。

|

« ★女性の半数は非喫煙者との結婚を希望 | トップページ | ★言葉の通りに理解しすぎる? »

恋愛」カテゴリの記事

女性のために」カテゴリの記事

男性のために」カテゴリの記事

コメント

いつも思うのですが、恋愛テクニックとビジネスの「営業テクニック」は似てますねー。結局人を口説き落として自分の意のままに操る、というところで同じなのでしょうか。
(まぁ営業の場合、メールは即日送ったほうがいいと思うけれど)

メールは回数より文字数、というのも、意味も無く訪問かけるより、お客が喜ぶ提案をズバッと持っていくほうが商談成立に繋がりそう、という風に応用できるし。。

奥が深いですね。

投稿: cg | 2006年2月24日 (金) 午後 05時48分

いただいたコメントの趣旨からはずれるかもしれませんが、はっきりとした意図を持って、恋愛にテクニックを用いる人の気持ちが、今ひとつわかりません。

「恋愛にテクニックを用いる」目的はいくつかあるのでしょうが、「自分の存在に気づいてくれていない相手に、自分のことを気づかせる」程度であれば、わかります。しかし、たとえば、デートなどで演出をして、感動させることによって自分への気持ちを盛り上げる、という行動の意味が理解できません。もちろん、「そうしてあげたい」という時もありますし、それなら悪くないと思うのですが、そうではなく、目的が自分に好意を抱かせるためだけであれば、それは詐欺ではないかと思ってしまうのです。

また、何か働きかけをすることによって、相手が自分のことを好きになるようにし向けたとしましょう。その働きかけによって、相手の人の重要な部分が変化してしまうことがあります。金持ちが、金を湯水のように使って、女性を籠絡できたとしましょう。それによって、その女性の重要な何かが変化してしまうことだってあるでしょう。つまり、「手に入れたとたん、別のものに変わってしまった」わけです。

ビジネスでは、相手の考え方を変えてしまったとしても、それに対する責任をとる必要はあまりないでしょう。だから、営業のテクニックは攻められるべきではないと思います。当たり前ですが。

…こう考えている私の頭は、ずいぶん堅いのでしょうねえ。(苦笑)

投稿: yuu | 2006年2月26日 (日) 午前 02時41分

恋愛によって、相手を変化させることはわるいことばかりでは無いはずです。お互いに成長していくこともあります。それに、相手を変化させた責任を取る必要も無いのでは。というか、人間の人生、他人が責任取れるものでは有りません。

金持ちに嫁いだ主婦でも自分の人生は自分で担っているはずです。金持ちとはいえ無尽蔵ではありませんから、その旦那が破産した場合、離婚する場合、金だけで愛がないことに空しさを感じた場合、など目に見えないリスクにさらされているはずで、そのリスクは最終的に彼女自身しかかぶれないはずです。たとえ金銭的にはあがなわれても、それが「責任」の全てではないはず。

yuuさんの日記には援助交際(セックス売買でしかなく、日記タイトルにある恋愛とはほぼ全く関係ない)のトピックがたびたび登場しますが、今回の例とあわせ、「金で買われる女性」に対して特別な思いがあるのでは、と思いました。是非今度は「何故そういう女性に興味があるのか」を論じていただきたいです。

投稿: cg | 2006年2月28日 (火) 午前 05時37分

>人間の人生、他人が責任取れるものでは有りません。

そうです。だからこそ、妙な影響を与えたくないと思うのです。とはいえ、責任のとれないような影響を与えたことがないわけではありません。後悔はしていませんし、悪い結果にはなりませんでした。でも、相手を変えてしまうリスクを負う決心が必要でした。

>「金で買われる女性」に対して特別な思いがあるのでは

いえ、特にありません。三文ゴシップのような記事があるときは、単に三文ゴシップが好きな読者にアピールしているだけです。なぜアピールするかというと、「こういう記事を入れると、アクセスが増えるのかな」という興味からでして。アクセスを増やしたからといって、別にどういう得をするというわけでもない…と言い切れるわけでもないのが複雑なところですが。

投稿: yuu | 2006年3月 1日 (水) 午前 02時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★ケータイを使った恋を成功させるには:

« ★女性の半数は非喫煙者との結婚を希望 | トップページ | ★言葉の通りに理解しすぎる? »