« ★伊でポルノ税導入 | トップページ | ★失恋の悲しみのいかに深いことか »

★映画「二人日和」

少し前になるが、岩波ホールで上映中の「二人日和」を見てきた。派手さはまったくないが、深い味わいのある映画だった。

概要は次の通り。岩波ホールのページから。

古都・京都で、伝統ある神祇装束司(じんぎしょうぞくし)を務める黒由玄と妻・千恵。45年もの長い年月をともに生きてきた彼らの静かな日々は、妻が不治の病ALSに冒されたときから少しずつ変わってゆく。

千恵が入院して、黒由が自宅で一人片付けものをしているとき、千恵の古い日記を見つけて、黒由と初めて会ったときのことを読むシーンで涙が出てきた。もう過ぎ去ってしまって、二度と帰ってこない過去。それが、好ましいものであればあるほど、喪失感は大きい。


****

スタッフは、監督が野村惠一。主演に栗塚旭と藤村志保。池坊美佳や、きたやまおさむ、市田ひろみも友情出演している。ALSについての描写はかなり甘いが、まあ映画で表現するなら、あんなところか。

それにしても、あんなに平均年齢の高い人たちの中で映画を見たのは初めてだ(苦笑)。

|

« ★伊でポルノ税導入 | トップページ | ★失恋の悲しみのいかに深いことか »

恋愛」カテゴリの記事

恋愛に関するもろもろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★映画「二人日和」:

« ★伊でポルノ税導入 | トップページ | ★失恋の悲しみのいかに深いことか »