« ★日本社会は、知らないうちに崩れていないか | トップページ | ★性教育は無駄? »

★子どもをセックスの対象にしてはいけない

意志に反した性行為を強いられた人は、心に深い傷を負うことが多い。それが、子供であれば、傷はさらに深くなってしまう。ある女性(24歳、会社員)のケースは、このようなものであった。ソースはこちら

5歳の時、幼稚園の帰り道でハチが怖くて困っていると、見知らぬ男に声をかけられた。「おぶってあげる」。喜んで背中に乗ると、男は「おもらししてないか調べてあげる」とパンツの中に手を入れてきた。3年後、父の友人がこたつの中で手を伸ばしてきた。「やめて」。心の中で繰り返すが、言葉にならない。「親に言ったら怒られる気がしました。ひどく悪いことをしたようで、自分が嫌いになりました」。恋人もできたが、「時々何もかも捨ててしまいたくなる」という。「助けてください。今でも夢に彼らが出てきて笑います。私は泣いて、叫んでいます」

この記事の末尾にも書いてあるが、性は「体と心が出合う、人間として最も大切な部分」である。大きな悦びをもたらすものである反面、傷つけられたときには、心の他の部分にひどい悪影響を与えてしまう。

子供を性の対象にしたいという欲望を持つ人に言いたいのだが、そういう欲望を持ってしまっていることそのものを咎めようとは思わない。しかし、その欲望を実際の行為に移すことによって、被害者となる子供が将来どれだけ深刻な傷を負うことになるのか、是非考えてみて欲しい。もし子供に対してしか性的に興奮しない場合も、その傾向を修正することができる可能性はある。そのような問題に詳しい専門家に相談してみて欲しい。

子供を性の対象にしたいという欲望を持たない人にしてみれば、そんな欲望を持つ人間は抹殺してしまうのが一番いいと思うかもしれない。ただ、そんな人間がまったくいない社会を切望しても、その願いはまず聞き届けられることはあるまい。ならば、できるだけ彼らに罪を犯させないように、教育と懲罰の両方をもってあたることが重要であろう。

ちなみに、心情的には、強姦した男のペニスと利き腕は切り落とし、強制猥褻やDVの加害者は顔に消えないマークを付けておくのがいいと(ほとんど真面目に)思っている。加害者の人権は、被害者の人権よりも制限されるべきである。あるいは、性犯罪の加害者は、脊髄に電極を埋め込んでおき、自分でボタンを押すと、大きなオーガズムを感じて射精する仕組みもおもしろいと思う。なぜ快感を味わわせてやるかというと、それによって性欲をそこ以外に向かないようにするためだ。うまく効果が出るかどうかはわからないけれど。

|

« ★日本社会は、知らないうちに崩れていないか | トップページ | ★性教育は無駄? »

恋愛」カテゴリの記事

女性のために」カテゴリの記事

男性のために」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★子どもをセックスの対象にしてはいけない:

« ★日本社会は、知らないうちに崩れていないか | トップページ | ★性教育は無駄? »