« ★命の器 | トップページ | ★日本社会は、知らないうちに崩れていないか »

★「熟年離婚」ブームになるか?

フジテレビのドラマ「熟年離婚」の反響がいいらしい。渡哲也と松坂慶子が演じる夫婦の展開に、同世代の男女が共感を覚えているらしい。特に、50代の女性がよく見ているらしい。ソースはこちら

仕事一筋に生きてきた幸太郎(渡)が60歳の定年退職を迎えた日、35年間連れ添った妻・洋子(松坂慶子)に「自立して第2の人生を歩みたい」と離婚を宣言されて物語はスタート。平均視聴率は第1話から18・7%と、同時間帯の他番組を圧倒。第5話までほぼ右肩上がりで、50歳以上の女性の平均視聴率は常に20%を超えている。

それにしても、この世代の夫婦の離婚率が高くなったとすると、夫婦間の介護があてにできなくなって、10年、20年後に介護の問題は今よりもずっと大きな問題になってくるだろう。

「離婚するな」とは言えないから、そういう社会に向けて私もまた準備しなければならない、ということか。

|

« ★命の器 | トップページ | ★日本社会は、知らないうちに崩れていないか »

恋愛」カテゴリの記事

夫婦・恋人のために」カテゴリの記事

男と女に関するニュース」カテゴリの記事

コメント

50代の妻です。ドラマは見てませんが。
もったいないなーって思うんです。せっかく出会ったのに、幸せになろうって結婚したのに、その思いは2人ともあるのに、自分の思いをちゃんと伝えないから、誤解をして溝が深まり心が離れていくーきちんと向き合ってさえいれば、しんどくても自分の思いを伝えてさえいれば、こんなことにはならなかっただろうに、と思います。夫の言い分も妻の言い分もわかるから(ドラマは見てませんが)、せつないです。

1人の人を長い時間をかけて深く理解するーこれが結婚の意義じゃないかな、と最近思います。
理解され受け入れられ愛されることの喜びと、理解し受け入れ愛することの幸せをしみじみと感じています。

投稿: wai-wai | 2005年12月 1日 (木) 午後 06時45分

>>wai-waiさん

お幸せそうで、何よりです。「理解され受け入れられ愛されることの喜びと、理解し受け入れ愛することの幸せ」を、二人のうち、少なくとも一人、できれば二人両方が感じることができればいいのでしょうね。

しかし、残念ながら、世の中の夫婦にはそのような喜びや幸せを大切だとは思わない人や、パートナーに求めるのを止めてしまった人、そもそもそういう喜びや幸せが存在することすら知らない人が少なくありませんね。この喜びや幸せを知らない人は、きっと一生知らないままなのでしょう。不幸な人はたくさん言葉を書くが、幸福な人はそれほど言葉を書かない傾向にあるので、そういう喜びや幸せの存在を努めて書いていく必要があるのかなと思いました。

投稿: yuu | 2005年12月 2日 (金) 午後 07時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★「熟年離婚」ブームになるか?:

« ★命の器 | トップページ | ★日本社会は、知らないうちに崩れていないか »