« ★オーラルセックスを経由した性感染症(STD)に注意 | トップページ | ★セックスの回数が世界で最低なのは日本? »

★結婚相談所の会員数はアテにならない

大手結婚相談所は、会員数の多さを一つのウリにする。「アナタには、こんなに選択の幅があるんですよ!」とアピールするわけだ。ただ、この数字にはウラがある。「結婚紹介・出会い情報ガイド」さんから。

結婚相談所の会員数はホントウかどうかとても気になるデータです。 よく無料説明会などでシステムの説明を受ける際に以下のような他社の会員数のカラクリを告げられます。

「○○社さんは会員数の多さがウリですが、実は2年間の会員期間に結婚できなかった女性会員にはそのまま無料継続させて、会員数としてカウントしてるので、活動していない幽霊会員が多いんですよ。」

「△△社さんは法人会員といって社員への福利厚生としてサービス提供していて、その会員法人の社員数が会員数としてカウントされてるんで正味の会員数は少ないんですよ」

(中略)
実際に自らの意志で入会し、アクティブに活動している会員数は各社が公表している会員数よりも1割~2割少ないと考えるとちょうどよいでしょう。

確かに、過去に入会していたツ○ァイでも、「相手から返事が来ません。他の人を探しましょう」というハガキが、結構来ていたなあ。

ところで、結婚相談所の選び方として、会員数を目安にするのは止めた方がいい。よく考えてみればわかるが、毎週1人と会ったとしても、月に4人。2年間、フルに活動したとしても96人。実際には、会う前にかなり絞り込むとしても、相手として考えられそうな異性はせいぜい500人もいれば十分である。たとえば、会員が5万人いたとしても、99%は自分とはコンタクトすることもない、まったく無関係な人である。実際には、そんなにたくさんの人と会うのはほとんど不可能だ。もし2年間で100人近くの異性に会っていたら、とてもじゃないがまっとうな判断ができなくなってしまう。

また、500人の中から1人を選ぶことができれば、幸せになれるかというと、車や家を選ぶのと違って、スペックや見た目では判断できないことも考えておかねばならない。選択肢が多すぎると、むしろスペックや見た目に惑わされてしまう可能性の方が高いのではないだろうか。

とはいえ、田舎の小さな結婚相談所で、売れ残りの“ジョーカー”を押しつけられるのもキツイかもしれない。どういう選択がいいのか、今の私には判断できないなあ。

・・・ということで、そのうち何か別の方法にチャレンジしてみるかもしれません(笑)。

|

« ★オーラルセックスを経由した性感染症(STD)に注意 | トップページ | ★セックスの回数が世界で最低なのは日本? »

恋愛」カテゴリの記事

結婚相談所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★結婚相談所の会員数はアテにならない:

« ★オーラルセックスを経由した性感染症(STD)に注意 | トップページ | ★セックスの回数が世界で最低なのは日本? »