« ★一枚の膜を隔てて愛しあう君の理性をときに寂しむ | トップページ | ★「ボクが楽しければ、いいんだ」で本当にいいの? »

★言わなくても通じる関係になるには

女性の書いたあるブログで読んだ記事に、「親しくなった男は、付き合ってもいないのに『オマエのことは、オレが一番よくわかってるんだよ』と言いたがるのはなぜ?」という趣旨のくだりがあった。まったく別のブログには、「口に出して初めてわかってもらうのでは、意味がない。重要なことは言わなくても、わかって欲しいのよ」ということが書いてあった。

前者のブログには、女と比べて、男が“割り切りたがる”ことがよく表れている。たとえば、女性が男性に相談を持ちかけてきたら、男性はその相談の趣旨をいち早く見抜いて、的確なアドバイスをしてはいけない。もちろん、例外はあるだろうが、まずは「へええ、そうなんだ、大変だね」と心から同情すること。女性の気持ちにできるだけ近づけて、それからゆっくりと話を解きほぐして行くのがいい。

つまり、男は、女と親しくなると、その女のことを“わかっている事柄”に整理してしまいたがる。“わからない存在”が目の前をうろうろするのがイヤなのだろう。

一方、後者のブログでは、“理解してもらいたい”女の気持ちがよく表れている。「何も言わなくても、感じ取って欲しい」という希望は、まったくよくわかる。男としても、好きな女の気持ちはわかってあげたい。ただし、男が女の気持ちをよくわかるようになるには、たくさんのコミュニケーションが必要だ。「こういう表情をしたときには、この女はこう考えているんだな」「こんな声の時は、何かに引っかかっているんだな」などということは、男は学習しなければわからない(女でも同じかもしれないが)。女は、男が得た情報に対して、「あんなときには、私はこう考えるのよ」「こんな表情をしているときは、私はこうしたいのよ」などというフィードバックを与えることで、男はより深く女をわかっていく。

ごく簡単に図式化するなら、「言わなくてもわかるよ」と誤解する男、「言わなくてもわかってよ」と無理強いする女、というところか。いずれにしても、自分も周囲も幸せになる確率を高めたいなら、もう少し考えた方がいい。

|

« ★一枚の膜を隔てて愛しあう君の理性をときに寂しむ | トップページ | ★「ボクが楽しければ、いいんだ」で本当にいいの? »

恋愛」カテゴリの記事

女性のために」カテゴリの記事

男性のために」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★言わなくても通じる関係になるには:

« ★一枚の膜を隔てて愛しあう君の理性をときに寂しむ | トップページ | ★「ボクが楽しければ、いいんだ」で本当にいいの? »