« ★なぜ親子心中を試みて、親が生き残るのか(2) | トップページ | ★なぜ親子心中を試みて、親が生き残るのか(3) »

★自分を幸せにしてくれる男を選ぶには

「男のお尻と太ももに注目すべき」だとのこと。本当かな? 大手小町より。

「男の生理」がわかれば、理想の彼氏ができると説く「男はおしりで選びなさい」(WAVE出版、税別1300円)。著者は、医学博士でクリニック院長の石原結実さん。  「オトコ選び」には、お尻と太ももに注目することを薦めている。お尻を横から見たときに、キュッと上がっていて張っており、太ももの筋肉に張りがあることが重要だという。  男らしい体つきや、闘争心、決断力、論理的思考力などには、「テストステロン」という男性ホルモンが不可欠。それを作るのは下半身だからだ。

そのうち、注文する予定。

|

« ★なぜ親子心中を試みて、親が生き残るのか(2) | トップページ | ★なぜ親子心中を試みて、親が生き残るのか(3) »

恋愛」カテゴリの記事

女性のために」カテゴリの記事

コメント

テストステロン繋がり・・・

半年くらい前に、週刊新潮か何かで読んだ
動物生理学者の竹内久美子さん?の記事。

テストステロンの多い女性は、男の子を産みやすい・・・・そして、その男の子は何かの方面で秀でた才能を発揮する。

それをS夫人に教えて、二人で納得・・・
そして自画自賛・・・・変でしょ。

私達、20年前から「何人産んでも、男の子だろうね・・・・」と勘で言っていました。

この記事で、裏付けられました。

いかがですか?Dr???

投稿: 恭子 | 2005年8月11日 (木) 午前 03時35分

>男らしい体つきや、闘争心、決断力、論理的思考力

自分で書いていて、ナンですが、もしかすると、全部欠けているかもしれない…

いや、まあ、どれもこれから獲得するのかもしれないけれど。

投稿: yuu | 2005年8月12日 (金) 午前 03時41分

お尻がきゅっとあがって太腿に張りのある、闘争心まあまあ、決断力ナシだけど動物的直感力アリ、論理的思考力最悪の男と付き合った事があるので、あまりこの仮説には賛成できないなぁ(笑)。

投稿: Gazyumal | 2005年8月22日 (月) 午前 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★自分を幸せにしてくれる男を選ぶには:

« ★なぜ親子心中を試みて、親が生き残るのか(2) | トップページ | ★なぜ親子心中を試みて、親が生き残るのか(3) »