« ★平等嗜好の女性に潜む矛盾 | トップページ | ★なぜ親子心中を試みて、親が生き残るのか(1) »

★「思惑通りの結婚」って?

サンマリエがアサヒ・コムに出している広告記事から。23歳女性の相談。

結婚して1年、子供も産まれて楽しいはずなのですが・・・。 全然うまくいってないんです。 私の妊娠を知った後、とんでもない方向にすすみ始めたのです。 まず旦那が単身赴任になりました。 単身赴任をして3ヶ月ぐらいたってリストラにあいました。 私は、妊娠6ヶ月ぐらいで会社を辞めて、妊娠生活を楽しむはずでしたが家計を支えるために出産予定日の6週間前まで営業(外回り)をしました。 出産して8週間が経ったら子供を保育園に預けて仕事をしています。 家計は苦しい状況だし、働かざるをえないのですが・・・。 子供と一緒に楽しもうと思ってたのですごく大変です。 旦那は私より13歳も年上なので、金銭面などで楽をさせてもらえると安易な考えを持って結婚をしてしまった自分が悪いのですが・・・。 自分の思ってた生活が出来ず悩んでいます。 前向きに考えていきたいと思うのですが・・・。 今はどうしても前向きに考えることができません。 前向きに考えられる方法はありませんか?

“恋愛は非日常、結婚は生活”だから、結婚前の思惑通りに結婚生活が送れないことを気に病むこと自体が間違っていると思うのだが、23歳なら仕方ないところもあるだろう。「思ってた生活は、絵に描いた餅だった」と思い直して、着実に生活を積み重ねていくことを考えるしかない。

気になるのは、この相談に対する回答。

あなたがそこまで落ち込むのは、ひとつにはご主人の愛情に対して不安があるからではないでしょうか?  というのは、ご主人は、10歳以上年上の方ですよね。 そうすると同年代の若い夫と違って亭主関白であったり、愛情表現が控え目であったりすると思うんですよ。

「同年代の若い夫」と比べて、亭主関白だったり愛情表現が控えめだったり・・・とは限らないし、そうでない場合も多いと思うが・・・。むしろ、相談者の女性の考え方が問題だったとするのが妥当なのではないかな。

|

« ★平等嗜好の女性に潜む矛盾 | トップページ | ★なぜ親子心中を試みて、親が生き残るのか(1) »

恋愛」カテゴリの記事

女性のために」カテゴリの記事

夫婦・恋人のために」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★「思惑通りの結婚」って?:

« ★平等嗜好の女性に潜む矛盾 | トップページ | ★なぜ親子心中を試みて、親が生き残るのか(1) »