« ★射精は至福の体験ではない | トップページ | ★男はなぜマスターベーションをしたくなるのか »

★制服少女に惹かれる理由

再び、森岡正博の「感じない男」から。男が制服に惹かれる理由をこう説明する。

私が制服に惹かれるのは、その制服を実際に着ている少女の姿を、その制服を通してイメージできる場合に限られるのである。(67ページ)

森岡は、自分が制服に興奮するのは、単独に存在する制服に興奮できる単なる「制服フェチ」だからではなく、「制服の向こう側」に「制服を着ている顔立ちの整った架空の少女」を見通しているからだとする。さらに、“制服少女”に対して何をいったい求めているのかについては、こう述べる。

制服に清涼感とゾクゾク感を感じたとき、私の中にはどのような性的衝動がわき起こっているのだろうか。それは少女の制服に精液をかけたくなる衝動ではないか、というのが私の仮説である。(68ページ)

この仮説に対しては、当たっているとも違うとも私は言えない。ただ、私が制服を着た少女に性的衝動を感じたとしたら、「制服に精液をかけたくなる」からではないことは言える。

きっと森岡は私なんぞより、ずっと品行方正なのだろう。ちょっとヤバいところに足を踏み外しかけた(言っておくが、違法行為はしていない・・・はず)私は、制服の意味を次のようにとらえている。

制服は、性的に熟しつつある少女の肉体を隠すための“鎧”ではないか。すでに性的に成熟しており、セックスどころか妊娠も可能である肉体を、あたかもそうでないかのように見せる“器”が制服なのではないか。だからこそ、その“器”に収まりきれず、豊満な肉体を制服の端々から(図らずも)見せてしまっている少女は、とてつもなくエロティックなのだ。

|

« ★射精は至福の体験ではない | トップページ | ★男はなぜマスターベーションをしたくなるのか »

恋愛」カテゴリの記事

セックス」カテゴリの記事

女性のために」カテゴリの記事

男性のために」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。面白く拝見させて頂いております。
私、三十路の独身♀です。制服ネタにひかれて初コメントです。
学ラン・フェチじゃないですよ。制服フェチについて思うところがあったので。
この間、満員電車で、スーツの適齢期男性の背中に体が触れてしまうとどきどきするけど、
制服姿の男の子に体が触れても、幼稚園児の延長としての(大人の責任として守るべき)
子供を感じてしまいまして、自分が歳をとったのだなぁ、としみじみと思ったのです。
返す刀で、いい歳して制服フェチの男性と言うのは、やはり変態だな、
と思った次第です。ごめんなさい。
だけど、スーツに体が触れる度、痴漢の出来心の芽生えのようなものにはちょっと共感しちゃいましたので、
私もそれ程清廉潔白ではありません。

投稿: Gazyumal | 2005年5月20日 (金) 午前 07時29分

>制服姿の男の子に体が触れても、幼稚園児の延長としての(大人の責任として守るべき)子供を感じてしまいまして、

男女をひっくり返しても、望ましい反応だと思います。もう少し後で書きますが、ティーンエージャーの少女たちに感じるべき感情としては、彼女らに対して「彼女らは守るべき存在である」という意識が、もっとも“正しい”意識であると思います。少なくとも、「性的に傷つけてはならない」という規範は、是非とも守りたいものです。

投稿: yuu | 2005年5月21日 (土) 午前 04時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★制服少女に惹かれる理由:

« ★射精は至福の体験ではない | トップページ | ★男はなぜマスターベーションをしたくなるのか »