« ★なぜ男性は女性のお喋りを嫌がるのか | トップページ | ★三行で綴るラブレター »

★幸せになるために必要なこと

元風俗嬢の作家、菜摘ひかるは、作家として認められるようになってからも、男性の性欲の対象になることを「感謝している」と言う。香山リカ「生きづらい<私>たち」から。

恋人との安定した生活にも「これでいいのか?」という疑問を抱き、自分がほしかったのは恋人や幸せな生活と言うよりも、「たとえつかの間であっても確かに手に入れたという実感だけだったんじゃないか」とまで思い、ますます「申し訳ない」という意識を強めるようになるのです。周りの人たちが「そんなことないよ。あなたは人並み以上の幸福を手に入れる権利も価値もある人だよ」と説得しても、彼女はそれを信じることができず、ただ性の対象にされることだけが自分の価値を実感させてくれた、と風俗での日々を思い出したりもします。(107ページ)

香山は、この後、風俗業に就く女性とオーバードーズ(その手のサイトでは、「OD」と略されているらしい)や過食で苦しむ若者との共通点として、「私なんて苦しんで当然」という罪の意識と、自分は罰を受けて当然だと思う「自虐傾向」、そしてそれを乗り越えて自分の価値や存在を認められたいという願望を挙げている。

容姿などに自信がないと口にする女性に、「そんなことないよ。キミはかわいいよ」と言ったことが何度かある。もちろん、そのときは心からそう思って言ったのだが、しかし、きちんと言葉通りに受け取られた記憶はあまりない。こういう言葉は、素直に受け取ってマイナスになることはないと思うのだが。

幸せになるためには、「幸せな自分」を受け入れられることが必須条件なのかもしれない。

(追記)
菜摘ひかるは、数年前にすでに亡くなっているとの情報をいただいた。享年29歳。合掌。

|

« ★なぜ男性は女性のお喋りを嫌がるのか | トップページ | ★三行で綴るラブレター »

恋愛」カテゴリの記事

女性のために」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★幸せになるために必要なこと:

« ★なぜ男性は女性のお喋りを嫌がるのか | トップページ | ★三行で綴るラブレター »