« ★モテたい男性が考えるべきこと | トップページ | ★性体験のある高校生の10人に1人がクラミジアに感染 »

★「本物の愛」とは何か

「本物の愛などない」と言うのは簡単である。しかし、それを求める気持ちを抑えきれない人も少なくない。そういう人は、何をもって自分の気持ちを「本物の愛」と言うことができるのか。再び勢古浩爾「女はどんな男を認めるのか」から。

一人の男(女)だけを自分のことのように生き、一人の男(女)だけによって自分が生きられる愛であれば、人は、自分たちの愛は本物の愛だと信じていいのである。初心の愛情を心に焼き付けた愛を本当の愛と言っていいのである。人はそんな愛があることなど容易には信じたがらないが、どこかに本当の愛があったからといって、誰かに迷惑のかかる話でもあるまい。(211ページ)

一人の男(女)だけによって生きる。仕事や趣味や友人関係に逃げ込まず、ただ一人の男(女)との関係を大切にする。難しく、しかも辛いような気がする。しかし、そこには何か、とてつもなく貴重なものがあるような気もする。

別の場所で、勢古は「愛とは実行するものである」と書いている(場所は失念してしまった。申し訳ない)。つまり、愛を云々することではなく、行動に表すことによって、愛は実現される。

「行動に表す」とは、「体を動かす」ということを意味しない。意志をもって、思い出すだけでも、誰にも知られないものであってもいいと思う。

たとえば、仕事で忙しいとしても、彼女(彼氏)と会うために毎日1時間だけ早く帰る。あるいは、趣味の集まりを月2回から月1回に減らす。あるいは、会えないときに、彼女(彼氏)のことを30分ほどいろいろ考えてみる。久しぶりに会ったときに、いつもより真剣に彼女(彼氏)の話に耳を傾けてみる。こういった細かなことの積み重ねが「愛の実行」ではないか。

|

« ★モテたい男性が考えるべきこと | トップページ | ★性体験のある高校生の10人に1人がクラミジアに感染 »

恋愛」カテゴリの記事

夫婦・恋人のために」カテゴリの記事

コメント

>一人の男(女)だけによって生きる。
それは、実はすごく難しいかも。仕事や趣味や友人関係はとても大事、一人の男(女)は、つねにホームグラウンドであり、いつか還るところ、であるからこそ、思い切っていろんなことができる。・・・そんな、一人の男(女)が、いいなあ・・・

投稿: mia | 2004年12月 3日 (金) 午後 08時16分

いつも拝見させて頂いています。
(しばしばそうなんですが)あまりに素敵なコメントに
くらくらします。本物の愛。はなから求めない人も
いるでしょうけど、多くの人にはあまりにも高価に
過ぎる架空の宝石に、どうしてこんなにみんな
惹かれるんでしょうか。架空の宝石だからこそ、
惹かれるんでしょうか。

でも、どれだけ実現不可能な交際の形態だとしても、
もしそれに近づけたら、素敵なことでしょうね。
対価は非常に高いものになるでしょうけど、それだけの
対価を払う覚悟のある人には、目指すべき理想の
ひとつではないかと思っています。願わくは、
自分もそんな人間の一人になって、儚い夢にコストを
投入してみたいものです。
(でもこれって、前提として多数の異性から一人を選べるような
人間でなければ駄目のような。一人の異性しか選べない人間が
これをやるのと、多数から敢えて一人に全てを捧げるのでは、
話がかなり違いますよね。...あうあう)

投稿: シロクマ | 2004年12月 5日 (日) 午後 05時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★「本物の愛」とは何か:

« ★モテたい男性が考えるべきこと | トップページ | ★性体験のある高校生の10人に1人がクラミジアに感染 »