« ★変化と複雑化を恐れるな(こうさぎ) | トップページ | ★モテたい男性が考えるべきこと »

★「純愛」とはどんなもの?

「純愛」と言われたら、「純愛でない愛って何よ?」とすぐに問い返したくなるが、それは悪い癖なので(笑)、その問いはしまっておいて。

藤田宜永のインタビューから「新・純愛の掟7箇条」をご紹介しよう。勢古浩爾「女はどんな男を認めるのか」経由「FRaU」2003年10月28日号の孫引きになる。ご容赦。

  1. 傷つき、傷つけられるのが純愛、保身に走るべからず
  2. 純愛は結果よりも、その熱情にこそ意味がある
  3. 先か読めないのが純愛の妙。先読み癖は即刻止めよ
  4. ハイリスク・ハイリターンこそが純愛の基本
  5. 直感が純愛の扉を開く。既成の情報に頼るべからず
  6. 純愛のデータ。その基準は常に自分の心にあり
  7. ローリスク・ローリターンな恋に甘んじるべからず(58ページ)

勢古も指摘しているように、(2)を読めば「結果を求めないで、何を求めるのか」と言いたくなるが、他はそれなりに頷けるかな。(3)あたりは、結婚相談所で異性を探し始めると、もう無縁の境地になってしまう。先には結婚しかないからだ。

考えてみたが、「無心で恋愛に飛び込んでしまえ」というのが結論か。うーん、それなら私は昔からやっているけど(苦笑)。

|

« ★変化と複雑化を恐れるな(こうさぎ) | トップページ | ★モテたい男性が考えるべきこと »

恋愛」カテゴリの記事

女性のために」カテゴリの記事

コメント

こういう「純愛」って、時として、身を滅ぼすことになりかねませんよね。そこまでして、「純愛」を求めなきゃいけない理由は何なの?・・・なんて、つっこんでみたくなります(笑)。

投稿: mia | 2004年11月28日 (日) 午前 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★「純愛」とはどんなもの?:

« ★変化と複雑化を恐れるな(こうさぎ) | トップページ | ★モテたい男性が考えるべきこと »