« ★甘えるのも愛 | トップページ | ★モテる男とモテない男の差 »

★幸せは命の長さでは計れない


小田和正の歌声にのって、眉毛が印象的な男が、ダウン症の幼児をしっかりと抱きしめている姿が映し出されるCMをご覧になったことがあるだろうか。加藤秋雪くんは、ダウン症に特有の心臓疾患で、小学校入学を目前に6歳の生を閉じた。加藤浩美「たったひとつのたからもの」から。

「人の幸せは、命の長さではないのです」 これは、ある医学雑誌に載っていた小児心臓病専門医の言葉である。(中略)得体の知れない将来のことをあれこれ悩む前に、今、このときの一分一秒を秋雪が楽しく過ごすことができるように。それだけを願っていたから。一日の生活の中で何回笑った?何が楽しかった?と、夜眠る前に一つでも二つでもほほえみとともに思い出せることがあれば、人生それで十分だ。(169ページ)

どう見ても熊みたいな眉毛の(失礼!)父親が、子供をしっかり抱いている姿。引き留めておかないと、すぐに子供の魂に羽が生えて飛び去ってしまうと思っているのか。いや、違う。自分より先に飛び去ってしまうことが、はっきりとわかっている子供の魂を慈しみながら、ただ一緒にいようとする、父親の姿がそこにある。

こういうコトが世の中にあるのを知ってしまうと、「結婚後の収入はどのくらいになりそうですか」とか、「アナタの将来のビジョンをはっきりしてください」とか、そんな質問に答える気はなくなってしまう。まあ、結婚とは実生活をどう営むのかということと切り離せないから、確かに重要な質問だろうけれどね。ただ、何よりもそこを優先する気持ちは、一生理解できそうにない。

いやいや。男性諸氏は、結婚したいなら、こういうコトが世の中にあることなんか忘れて、収入が今後増えるだろうということを、せいぜい彼女にアピールするのがよろしかろう。女性諸姉は、カッコよくて、夢を語れて、収入が増えそうな彼氏をゲットするのが“幸せ”への早道である。間違いない。

(追記)
読めば読むほど、仕掛けだらけだなあ>このテキスト。

|

« ★甘えるのも愛 | トップページ | ★モテる男とモテない男の差 »

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

女性のために」カテゴリの記事

男性のために」カテゴリの記事

コメント

>「人の幸せは、命の長さではないのです」
確かに、それは本当のことですが、でもやはりその言葉には短く終わるいのちの悲しさが漂っています。子供をさずかり、慈しみ育てることは、いろんなことを教わる過程なのだと思います。その過程そのものが「幸せ」なのでしょう。そのひととき、ひとときを大事にすること・・・人生はそもそも限りがあり、宇宙全体から見るとほんの少しの間なのですから。

投稿: mia | 2004年10月 9日 (土) 午前 05時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★幸せは命の長さでは計れない:

» たったひとつのたからもの [お笑い@サプリッ!〜楽しくなければBLOGじゃないじゃ〜ん!〜]
「人の幸せは、命の長さではないのです」 この言葉を新聞の出版社の広告で見かけたことがあります。 とても心にぐっとくるコピーでした。 そして、すぐに本屋に行き... [続きを読む]

受信: 2004年10月26日 (火) 午後 09時49分

« ★甘えるのも愛 | トップページ | ★モテる男とモテない男の差 »