« ★日本人のセックスの回数は少なすぎる? | トップページ | ★セックスレスを治すには »

★どんな男と結婚すべきか

“肌が合う”相手は大切にした方がいいらしい。再び櫻井秀勲「今夜から始める大人の女の恋愛技術」から。

若い頃、作家の幸田文から教えられた、「裸になって抱き合って、互いにぴったり肌が吸い付くような人と結婚するのよ」の一言は、それこそ女性全員に知って欲しい名言だと思います。また、これも若い頃、年上の人妻から誘惑されたときの一言も忘れられません。「うちの夫は、終えるとすぐ、向こうを向いちゃうの。肌が合わないのね」 この人妻に言わせると「抱き合ってみないと、本当にこの男性でいいかどうかわからない」とのことですが、まさに男が金持ちの二世であろうと、有名企業のエリートであろうと、そんなことは女の幸せとは無関係なのです。(120ページ)

いろいろ問題を含んでいる個所だ。まず、「肌が合う相手であれば、他の条件はどうでもいいのか」という問いをすぐに思いつく。本当に肌が合えば、相手がプータローでも幸せになれるのか。また、女の幸せは、“肌が合う”ということからだけ生じてくるものなのか。言葉によるコミュニケーションはどうでもいいのか。

いろいろな条件が整って、コミュニケーションもうまくいって、その結果として“肌が合う”心地よさを私は知っているつもりだ。だからこそ、“肌が合う”までの互いの努力が重要であることを強調しておきたい。逆に、特に何もせずに、ただ抱き合って“肌が合う”と感じるかどうかを重視するのは危険だと思う。「セックスがうまく行くから」という理由だけで結婚して、エラいことになっているカップルはいくらでもいるからね。

|

« ★日本人のセックスの回数は少なすぎる? | トップページ | ★セックスレスを治すには »

恋愛」カテゴリの記事

セックス」カテゴリの記事

女性のために」カテゴリの記事

コメント

“肌が合う”だけで選べるのは、「セックスフレンド」ですよね。

本当にパートナーを選ぶのだったら、yuuさんのいうとおり
>いろいろな条件が整って、コミュニケーションもうまくいって、その結果として“肌が合う”・・・・だからこそ、“肌が合う”までの互いの努力が重要
ですよね。

投稿: mia | 2004年9月28日 (火) 午前 04時26分

mia>“肌が合う”だけで選べるのは、「セックスフレンド」ですよね。

そうですね。セックスフレンドがいても悪くはないけれど、別の形のパートナー(配偶者とか、恋人とか)との折り合いを付けるのが難しい。マトモに考えれば考えるほどね。

投稿: yuu | 2004年9月29日 (水) 午前 04時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★どんな男と結婚すべきか:

» 恋愛=ポタージュ [メッセ・ガールの秘密の花園]
「恋愛はポタージュのようなものだ。 初めの数口は熱すぎ、最後の数口は冷めすぎている」…ジャンヌ・モロー これは、良く言った! 言い当てて妙!という感じだ。... [続きを読む]

受信: 2004年10月 8日 (金) 午前 09時03分

» 恋愛=ポタージュ [メッセ・ガールの秘密の花園]
「恋愛はポタージュのようなものだ。 初めの数口は熱すぎ、最後の数口は冷めすぎている」…ジャンヌ・モロー これは、良く言った! 言い当てて妙!という感じだ。... [続きを読む]

受信: 2004年10月 8日 (金) 午前 09時06分

« ★日本人のセックスの回数は少なすぎる? | トップページ | ★セックスレスを治すには »