« ★中学生のセックスを条例で禁止する?! | トップページ | ★カレが風俗の常連かどうかを見抜くには »

★再びポルチオ性感の話

クリトリス、Gスポットに続く第三の性感帯として、よく挙げられるポルチオ(子宮頸部)だが、実は全然新しい話ではなかった。高橋鐵「あるす・あまとりあ―性交態位六十二型の分析」によると、オルガスムスに近づいたときの運動を、インドの古代性典類では圧迫・攪拌・摩擦の3つに分けているらしい。

圧迫とは抽送運動を止めて、ただポルチオを強く圧する方法である。(中略)攪拌とは、子宮頸部の周辺をところどころ撃圧する意味である。(中略)最後に摩擦というのは(中略)臼ですり砕くときのような回転運動である。そしてこの運動は、むしろ女性側が主導的であるべきだろう。ヴェルデが、「女性の骨盤を粉ひきの時のように動かす円運動」と言っているのに似ている。(81ページ)

こういうのに眉をひそめる紳士淑女の方々も少なくないとは思うが、私などは性(性愛)の豊かさを再確認してしまう。こういうのを知っているのと知らないのとでは、モノの見方も違ってくるかもしれない・・・と思ってしまうのだが。あるいは、モノの見方が違ってくれば、こういう世界に気づくのかも。実際はどうなのかなあ。

|

« ★中学生のセックスを条例で禁止する?! | トップページ | ★カレが風俗の常連かどうかを見抜くには »

恋愛」カテゴリの記事

セックス」カテゴリの記事

夫婦・恋人のために」カテゴリの記事

コメント

ほほう、何事も、昔からよく研究してあるものですね。

セックスは、本当に愛するひととするからこそ幸せなのですが、知識・技術があれば、鬼に金棒ですね。

投稿: mia | 2004年9月25日 (土) 午後 07時25分

インドだったかなー、遺跡のレリーフが性交の体位で
埋め尽くされているのは。
行って見てみたいもんです。
「カーマ・ス-トラ」もインド物でしたよね。
私なんぞに想像もつかないような世界があるんだろうな。
それを知らずに死ぬのか...。 やや淋しい。

投稿: かえで | 2004年9月27日 (月) 午後 05時35分

mia>セックスは、本当に愛するひととするからこそ幸せなのですが、

そうそう、技術ばかりでは意味がないですよね。

かえで>私なんぞに想像もつかないような世界があるんだろうな。

ほとんどの女性は、条件さえ整えば、味わえると思いますよ。ただ、その条件がやたらと厳しいかも。技術だけでなく、また精神だけでもなく・・・ってパートナーと出会うだけでも難しい。うーん、やはり大半の女性は諦めざるを得ないかも・・。

投稿: yuu | 2004年9月28日 (火) 午前 03時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★再びポルチオ性感の話:

« ★中学生のセックスを条例で禁止する?! | トップページ | ★カレが風俗の常連かどうかを見抜くには »