« ★「妬み」を感じない人間であるべきか | トップページ | ★彼女が困っているときに »

★生き方を“リセット”すること

どうもブログのタイトル「恋愛放談」とは違う方向に向かっている今日この頃…。
ま、それはともかく、今日は最近よく読んでいる仏教関連の本から。飛騨千光寺の住職大下大圓の「いい加減に生きる スピリチュアル仏教のすすめ33」より。

リセットとは、本当は生き方を変えることなどではなく、新しい行動や考え方でもって心の働きを切り替えてしまうことなのです。気持ちを楽にするための、自分だけのコツを見つけることです。人間はなかなか変わらないものですが、心の受け止め方は、いくらでも変えることができるのです。(224ページ)

恋愛に悩んだら仏教を学べ・・・などと、極端なことは言わないが、どうしたらいいのか、自分でもわからなくなってきたら、あるいは恋愛に行き詰まって苦しくなってきたら、“リセット”してみたらどうか、ということだ。“リセット”といっても、今の仕事や家庭や考え方をすべて捨ててしまうのではない。今、持っているものに対する見方を変えることだ(だから、“リセット”という言葉は本当はふさわしくない)。

いつも思っていることだけど、(特に自分が好意を抱いている)女性には幸せな気持ちでいて欲しい。女性が幸せな気持ちでいることによって、いろいろなことがうまくいくような気がするからだ。特に子どものこと。これは、女性(母親)がキーになるはずだからね。

「宗教なんて・・・」と思う人がいるかもしれない。私もそう思っていたし、今も無条件に“信じる”なんてまっぴらだと思っている。ただ、無条件に“信じる”のではなくて、別の何らかの形で宗教と触れあうことで、ラクに生きられたらいいんじゃない?・・って私は思うワケだけど、どうだろう?

|

« ★「妬み」を感じない人間であるべきか | トップページ | ★彼女が困っているときに »

恋愛」カテゴリの記事

恋愛に関するもろもろ」カテゴリの記事

コメント

行き詰まったら、ものの見方を変えてみること・・・

それは、きっといいことですよね。

自分が見たいように、捉えたいように、無理矢理こねくり回しても、無理が重なるだけのときがある。
あるがままに捉え、まずそれを受け入れることから始めよう・・・

投稿: mia | 2004年9月 1日 (水) 午後 07時51分

お久しぶりになってしまいました>miaさん

>あるがままに捉え、まずそれを受け入れることから

そうそう。そして、1つの見方が絶対だとは思わないこと。どう見てもパートナーの考え方がおかしい、でもいくら話しても改めてくれそうにない、改めなくても特に大きな支障にはならないようだが、どうも気になる・・・というときに、ちょっと見方を変えて、「へー、そんな人もいるんだなあ」というとらえ方ができれば、ケンカにならないこともあるかも。。。と思ったりするのですが、何せ毒男には想像でしかないわけで(笑)。どうでしょうね?>miaさん

投稿: yuu | 2004年9月 2日 (木) 午前 03時38分

ふらふらとサーフィンしていたら、ここのブログにやってきました。初めまして。

今の私はまさしく「リセット」しようと頑張ってます。
ずっと、ずーっと、自分が持てなかった。
自分の意思を持つ事が出来ずに、今まで生きてきたの。
これじゃー、駄目になるって思って、今、まさに「リセット」している最中です(^^)
(yuuさんの書いてある「リセット」ね)

私の中での宗教は、自分自身だと思います。
神様とか仏様は、自分の中にあるものだと。
だから、少しずつでも
自分が信じられるようになりたいと思います。
その為には、日々努力なのかな?

投稿: ぱんだ | 2004年9月 2日 (木) 午後 01時48分

>ちょっと見方を変えて、「へー、そんな人もいるんだなあ」というとらえ方ができれば・・・

うん、そうやって人は成長していくのでしょうね。
いかに、幅広い考えを受け入れることが出来るか、そしてなおかつ自分の芯を見失わないか・・・そこが、大事なことなのではないかな、と思います。

結婚して、子供が出来て、そうやって大事な人が増えるたびに、新しいものの見方が、必然的に拡がっていくのですね・・・

投稿: mia | 2004年9月 2日 (木) 午後 08時19分

ぱんだ>自分の意思を持つ事が出来ずに、今まで生きてきたの。
ぱんだ>これじゃー、駄目になるって思って、今、まさに「リセット」している最中です(^^)

ようこそ、はじめまして>ぱんださん
そういう“リセット”には無条件で好感が持てます。もちろん、うまくいくかどうかはやってみないとわからないけれど、今までやらなかったわけだから、そこから一歩でも前進したわけだから、とにかく頑張ってみてください。

mia>結婚して、子供が出来て、そうやって大事な人が増えるたびに、新しいものの見方が、必然的に拡がっていくのですね・・・

そうですね。仰るとおりです。
ただ、世の中には、ものの見方を更新するのが嫌な人もいますよね。「今の自分の生活を壊したくない」「今、走っているレールから外れたくない」という思いを持つ人は、男女にかかわらず、最近は少なくありませんが、いったい自分は何を守っているのか、そして、それを守ることで何が得られ、何が失われるのか。同じ結論を出すにしても、よーく考えてみて欲しいものですが、まあ、なかなか難しいでしょうなあ。(苦笑)

投稿: yuu | 2004年9月 3日 (金) 午前 04時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★生き方を“リセット”すること:

« ★「妬み」を感じない人間であるべきか | トップページ | ★彼女が困っているときに »