« ★夫は妻より先に死んだ方がよい | トップページ | ★「いのち」を大切に »

★妊娠中絶は「赤ちゃんを殺すこと」?

毎日インタラクティブの北村医師のページから。北村医師は、妊娠中絶を「モラルとしてではなく、女性の健康を保持するための選択肢の一つとして位置」づけているとか。

中絶を「赤ちゃんを殺すこと」などと物騒な言葉を使うことがとても気になります。以前、外国から訪ねて来た女性新聞記者が次のように語っていました。

 「中絶が行われた日をひとときも忘れずに、水子供養を繰り返すという老女を取材し胸が熱くなりました。日本の若い女性達がセックスをした直後から『赤ちゃんができたらどうしよう』と大騒ぎしているのと関係があるのではないでしょうか。英語では、妊娠を継続することを決めたときからが赤ちゃん(baby)、それまでは胎児(fetus)と表現します。実体さえないにもかかわらず『赤ちゃん』という言い方はないでしょうに・・・」

「妊娠を継続することを決めたときから赤ちゃん、それまでは胎児と表現します」というくだりに、私は違和感を覚える。そこには「生命は、人間の意思によって作り出すことができるのだ」という確信が見え隠れする。中絶した日を何十年も忘れずに、水子供養をしながら齢を重ねるのがいいとは言わないが、生命に対する畏敬の念があまり見えないのもよくない。だいたい、妊娠したのに「実体がない」って・・・よく言うよ。

しかし、そうかといって、きちんとした避妊に男性が協力的でないという事実があれば、それを看過してはならない。聞くところによると、援交する若い女性たちの間で、コンドームの使用率が落ちているらしい。まさに自殺行為である。理由を想像できないわけではないが、それにしてもいかがなものか。

中絶は「赤ちゃんを殺すこと」だと思う。しかし、単なる殺人と異なることも少なくない。そこをよく考えてみるべきだ。

|

« ★夫は妻より先に死んだ方がよい | トップページ | ★「いのち」を大切に »

恋愛」カテゴリの記事

セックス」カテゴリの記事

夫婦・恋人のために」カテゴリの記事

コメント

全くおっしゃる通りですねー。その新聞記者はちょっとおかしいですよ。アメリカでもfetusという風にお医者さんはあまりつかいませんでしたね。私が体験した限りでは「babyは元気ですよー」とお腹にいる時からbabyを使うお医者さんも多かったですね。まぁ、その辺は思想的か信念の違いもあるんでしょうが、その新聞記者の意見がすべての海外の意見を代表するとは思いませんね。中絶反対をとっている団体も多く存在するわけだし。

投稿: miyashu | 2004年6月26日 (土) 午前 06時29分

>中絶は「赤ちゃんを殺すこと」に他なりません。

親が、生む意志があろうが無かろうが、生命として存在するのですから。

投稿: mia | 2004年6月26日 (土) 午後 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★妊娠中絶は「赤ちゃんを殺すこと」?:

» 胎児はヒトか否か? [どちらへ行かう 風が吹く]
天使の代理人 山田 宗樹 週末ぶらっと近所の本屋に入り、通勤用に読む本を探していたら、『天使の代理人』というなんともメルヘンな題名と、メルヘンな題名に合う... [続きを読む]

受信: 2004年7月 6日 (火) 午前 01時07分

« ★夫は妻より先に死んだ方がよい | トップページ | ★「いのち」を大切に »