« ★夫とのセックスを断る女性へ | トップページ | ★夫は妻より先に死んだ方がよい »

★もしアナタが今死ぬとしたら

毎日インタラクティブの記事より。2年前に亡くなった夫の手紙を、今も大切にしている63歳女性の手紙から。

母さんと結婚して自分は幸せだった。世界一幸せ者だったよ。まだまだ母さんと一緒に暮らしたかった。でも誰にでもいつかは別れがある。病気にはなったけど一人一人が言葉に表現できないくらいにいたわり優しくつつんでくれた。家族の絆(きずな)に支えられ癒やされて自分はとても幸せで何も思い残す事はない。心からありがとう。できる事なら来世も一緒になりたい。紀子の席は温めておくけど急いで来ては困るよ。

非の打ち所がないメッセージだと思う。
考えてみたいのは、結婚している人はパートナーに対してこう言えるのか、結婚していない人は彼氏・彼女にこう言いたくなるだろうか、ということ。

想像もできない人、想像はできるが機会に恵まれない人(私を含む・・かもしれない)は、残念ながら、門前払いだ。独りで死ぬことを考えるしかない。それがどういうことか、パートナーのいる人には想像できないだろうなあ。

|

« ★夫とのセックスを断る女性へ | トップページ | ★夫は妻より先に死んだ方がよい »

恋愛」カテゴリの記事

女性のために」カテゴリの記事

男性のために」カテゴリの記事

コメント

不覚にも、泣きました。
ダーリンとは結婚16年目、つきあって19年目です。いまでもケンカします、昨日もしました、先日もスーパーの前で……。でもね、それでもこのご夫婦のような思いは持ち続けてきたと思います。ケンカは決まって、両者に誤解があったとか、我が儘をいったとか、意地を張ったとか、いずれも些細なことばかり。誤解はとこんと話し合っているうちに溶けてくるものだし、我が儘は、片方が大人になって包んであげると、丸くなってくるでしょうか。意地は、こんな方の人生を思い浮かべる習慣を身につけておけば、おのずと改まるものかと思います。ただ残念なのは、こじれてからでないと、こじれた原因が見えてこないこと。いつまでたっても、学べません。

投稿: mokaneko | 2004年6月21日 (月) 午後 12時13分

私も毎日新聞で読みました。
先に亡くなったご主人のことを想うとき、日々支えとなっているこの手紙を読み返していると。
淋しくてくじけそうになるけど、あの世でご主人が待っていてくれているので、誰かが待っていてくれているという思いを支えに、この世での残された命を一所懸命生きようと。
この著者は60代の女性でしたが、この年齢のカップルが、このように純粋で美しい感情を保たれていることに感動しまして
涙しました。
おなじ一生を送るなら、このような人生を歩めると幸せですね。
人にあてにされるということが、人を支えるものなのですね。

投稿: かえで | 2004年6月21日 (月) 午後 03時05分

mokaneko>ただ残念なのは、こじれてからでないと、こじれた原因が見えてこないこと。

いいんじゃないでしょうか。こじれて、わーって文句を言って、話し合って、納得したら、それまでよりもずっと近づけるような気がしませんか? もちろん、何らかの心の傷になるような解決はNGですけどね。あ、「こじれる」=「心の傷になる」ですか?それなら、この考え方は間違っているなあ。・・・いやいや、こじれる前に、不満を言って、すねたり、嫌みを言ったりして、その結果うまくいけば、何もないよりいいかも・・と考えますが、如何?

かえで>この著者は60代の女性でしたが、この年齢のカップルが、このように純粋で美しい感情を保たれていることに感動しまして
涙しました。

前にも書いたのですが、年を取るほど、人は純粋になれるのかもしれません。若いときは、「この人なら、一緒に歩いたらかっこいいかも」とか「楽な生活をさせてくれそう」とか「巨乳だからセックスが楽しそう」とか、そんなことを考えて付き合うかどうかを決めてしまいますが、60歳にもなれば、相手が背が高いかどうかは、まあどうでもいいでしょうし、巨乳はしぼんでしまってるし(笑)、大金を持っていても使い道が限られてくるし。

そうそう、女性はわからないかもしれませんが、これ、男女が逆だとなかなか成立しないかもしれません。妻が先になくなってしまうと、夫はいくら愛のこもった手紙があっても、よけい寂しくなるだけかもしれません。

・・・ああ、きっとそうだと思う。百万言を費やしても、男にとっては大切な人の代わりにはならない。だから、男の方が先に死なないといけないんだ。

投稿: yuu | 2004年6月22日 (火) 午後 06時33分

>百万言を費やしても、男にとっては大切な人の代わりにはならない。
・・・女だってそうだと思います。百万言を費やしても、女にとっても大切な人の代わりにはならない。
でも、女のほうが、手紙などの思い出で、補完する能力が一般に高いだけでしょう。・・・やっぱり、ずっと一緒にいて欲しい。

>だから、男の方が先に死なないといけないんだ。
はい、それはずるいですよ(爆笑)。

投稿: mia | 2004年6月24日 (木) 午前 04時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★もしアナタが今死ぬとしたら:

» 倦怠期と遺書ふたたび [企業法務についてあれこれの雑記]
以前、倦怠期の解消法として遺書を書くことをお勧めしたことがありましたが、テクストによる恋愛放談さんのこのエントリーを読んで、遺書について、また考えてしまいました... [続きを読む]

受信: 2004年6月21日 (月) 午後 07時17分

« ★夫とのセックスを断る女性へ | トップページ | ★夫は妻より先に死んだ方がよい »