« ★好意は分割すべし | トップページ | ★ハイリスク・アンノウンリターンをあえて選ぶ意味 »

★痩せるには一日一食

“痩せたい”だけでなく、“健康でいたい”という人には一日一食とか、食事の回数を減らし、食後すぐに運動しないのがいいらしい。小山内博「生活習慣病に克つ新常識」から。

食後すぐの労働が消化活動を妨げ、胃腸を傷つけることは、吉野の林業労働者の胃ガン死がチェーンソー導入後30%近くも減少したことからも証明されます。たとえ胃ガンにまで至らなくても、食後の活動がさまざまな胃腸の障害に結びつくことは当然考えられます。(22ページ)

食後すぐに体を動かしたり、ストレスのかかる仕事をすると、十分に胃に血液が回らず、胃を痛めてしまう。それを繰り返していると、胃ガンになる・・・というのが、小山内の主張だ。だから、食後に休みを取れる夕食を多めにして、残りは食べないか、減らすのがよい・・・らしい。

実な同じようなことを提唱している人がもう一人いる。加藤寛一郎「一日一食断食減量道」より。

減量について訳知り顔の人が問う。「一食で大丈夫か」と。大丈夫である。むしろ、一食の方がよい。その方が生存のための本能を、より早く目覚めさせる。「栄養のバランスは大丈夫か」「ビタミンが不足しないか」。大丈夫である。人体は、そんなに柔(やわ)ではない。不足する成分は、自分で知覚できるようになる。ここが生物としての人間のすごみである。(25ページ)

詳しいことは、それぞれの本にあたられたい。私も、昔、短期間に減量したことがあるが、そのときは徹底的に食べなかった。一日0.5食くらいだったので、ちょっとぼんやりした時間が長くなり、あまり人にお勧めできるものではないが、あれが一日一食であれば、もう少し楽に減量できたかなとは思う。

むろん、すでに何らかの病気を患っている人、だいたい太っていない人などは、試みないことをお勧めする。誰も責任なんか持てないしね。

|

« ★好意は分割すべし | トップページ | ★ハイリスク・アンノウンリターンをあえて選ぶ意味 »

恋愛」カテゴリの記事

女性のために」カテゴリの記事

男性のために」カテゴリの記事

コメント

私は今、ほとんど1日1食ですが、本当に痩せます。
そして、不足する栄養分はなぜか食べたくなります。
勝手にチーズ、牛乳、オレンジなどを欲するのです。
逆にご飯、ケーキ系をあまり進んで食べられなくなりました。

敢えて一食にしようとしてるわけではないですが、結果的に胃が小さくなってあまり食べられない状態です(^^;。
ただしフラフラしない程度には食べないとだめですね。

投稿: mie | 2004年6月 2日 (水) 午前 09時15分

この「一日一食」は、健康のためには、全くお奨めできないと思います。

たしかに、一時は痩せるかも知れませんが、リバウンドが来たり、あるいは摂食障害になって身体をこわすことになると考えます。

・・・悪いことは言わないから、やめておいて下さい。(一応、私は、その方面のプロの仕事をしています)

投稿: mia | 2004年6月 2日 (水) 午後 09時19分

リバウンドそのものは怖くも何ともない(慣れてるし)んですが、体を壊してはいけませんね。特に、摂食障害はよくありまへん。

・・・ってことで、一日一食で減量したい人はよくよくご注意を。

投稿: yuu | 2004年6月 3日 (木) 午前 02時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★痩せるには一日一食:

« ★好意は分割すべし | トップページ | ★ハイリスク・アンノウンリターンをあえて選ぶ意味 »