« ★アナタが結婚できないのには理由はない | トップページ | ★浮気を防ぐ最良の方法 »

★「なぜ結婚しないの?」「なぜ子どもを作らないの?」は呪いの言葉

元ネタが行方不明なので、とりあえず紹介だけ。

呪いとは、反論しづらい言葉によって行われる。「オマエは、明日死ぬ」などというわかりやすい呪いをかけられたとする。「そんなバカな。へへん」などと笑っていられる人は、呪いにかけられていない。しかし、「そんなことはないはず。でも、なんだか不安」という人は、まんまと呪いにかかっているのだ。

呪いの言葉は反論を許さず、また、反論できない人に呪いはかかる。たとえば「なぜ結婚しないの?」という言葉に「結婚してくれる人がいなくてさ(苦笑)」と言える人はまだいいが、“候補はいるが、なぜか決められない”という状態の人は言い返せない。さらに、強い呪詛の言葉になり得るのが「なぜ子供を作らないの?」という言葉。もちろん、「私たちは夫婦二人で生きていくことにした」と言えれば問題はない。問題は、夫婦が子どもを望んでいるのに妊娠しないときだ。「なぜ子供を作らないの?」という言葉に、「できないのよ!」と言い返せればいいが、ちゃんと週2回セックスしているのに妊娠しない、しかも、夫婦とも体には問題ない…というとき、強い呪いが夫婦にかかってしまう。

呪いをかけられた人のできる対処方法として思いつくのは、呪いをかけた人を徹底的に排除することくらい。それが実の親であろうと、親友であろうと、だ。

有効な対処方法があれば、是非コメントいただきたい。

|

« ★アナタが結婚できないのには理由はない | トップページ | ★浮気を防ぐ最良の方法 »

恋愛」カテゴリの記事

恋愛に関するもろもろ」カテゴリの記事

コメント

そう、たしかにそれらは呪いの言葉、
それを気にかけている人には、絶対に言ってはならない言葉。


・・・そういうことをわきまえていない人とは、付き合わないのが一番ですが・・・

でも、多いんですよね、結構、わきまえていない人が。

(ごめんなさい、具体策、考えてきます。次回までの宿題にします。)

投稿: mia | 2004年5月17日 (月) 午前 06時33分

僕はこういう時には
「何故結婚したの?」「何故子供を作ったの?」って聞き返します。

で、「それが常識だから」とか答えると相手を泥沼の奥底まで引きずり込んで差し上げます。

一方、ちゃんと考えて上で理由があるなら、こちらも誠実に対応させていただきます。

でも、世の中の人の大半は「それが常識だから」派ですから、なぜ?なぜ?なぜ?と突き詰めていくと必ず足が止まりますよ。

まあ、友人にあんまりこれをやると友情が壊れるかもしれませんから、ケースバイケースですが。

投稿: Eddie | 2004年5月18日 (火) 午前 05時35分

「夫婦と子供2人」というものに理由もなく理想としていることに「それが何故なのか」自分自身に問うたことのない人がほとんどなのでしょう。
逆にそんなこと考えてたら結婚・子作りなんてできないのかもしれませんが。
百人が百人、同じパターンの生き方をしているほうが怖いです。 深く考えたこともなく、何の根拠もなく吐かれる暴言が日本に多いのは何故なのでしょうか。
こういうことを平気で言うと「ヒンシュクをかう」世の中になってほしいです。
多様性を認められない...というか多様性を知らない=無知ということかと。 

投稿: かえで | 2004年5月18日 (火) 午前 10時54分

呪いの言葉には、有効な対処方法がないのかもしれないですね。だって、街を歩いていて、いきなり「オマエは明日死ぬ」と言われ、言った人がそのまま立ち去ってしまったとしたら、有効な対処方法は(友達や家族などに、ひとしきり愚痴ったあと)とにかく“忘れる”しかないわけですから。

呪いの言葉の重要なポイントは、“論理的ではないゆえに、論理的に反論できない”という点です。これが解決できるような対処方法があればよいのですが…。

投稿: yuu | 2004年5月22日 (土) 午後 09時40分

>“論理的ではないゆえに、論理的に反論できない”
たしかに、そうですよね。

私は、論理的ではないものは、受け入れない(受け付けない)ことにしています・・・
(ただし、愛情は別(笑))

投稿: mia | 2004年5月23日 (日) 午前 04時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★「なぜ結婚しないの?」「なぜ子どもを作らないの?」は呪いの言葉:

« ★アナタが結婚できないのには理由はない | トップページ | ★浮気を防ぐ最良の方法 »