« ★皇室に何が… | トップページ | ★アナタが結婚できないのには理由はない »

★恋愛体質

山本文緒「結婚願望」より。恋人ができれば、世の中に最低一人は自分の何でもない日常に興味を持ってくれることになる。しかし、それも長続きしない。

恋というのは、はかないものである。(中略)日々を過ごしていくうちに、だんだんと相手が「よく知っている人」になってくるのだ。よく知っている人の日常は当然よく知っているわけで、いちいち昨日は何をしていたか明日は何をするのか聞かなくなる。デートも万障繰り合わせてというわけではなくなり、両方の時間の都合が付くときに飯を食う、というデートとは呼べない状態になって、そして恋は終わるのだ。で、しばらく恋人がいない気楽な日々を過ごした後、また誰かを好きになって振り出しに戻る。なんか不毛である。(27ページ)

「へええ、そうなんだ」と思ってしまう。恋が成就した経験があまりない(ないわけではない)ので、こんな風に恋が進んでいくのだという実感は当然わかない。

ただ、「恋愛体質でない人」は違うらしい。彼(女)らは、「新鮮だった恋人が、よく知っている人になっても、つまらないとは思わないのだ。デートがただの飯の時間になっても、そこにやすらぎを見いだすことができるの」だとか。

ふむ。私はどうやら「恋愛体質でない人」らしい。「よく知っている人」のことをどれだけ本当に知っているのか、よくよく考えてみたら、いろんなことを知らないのに気づくのだ。

過去のことについて聞くなら…
相手がどんな学生時代を送ったのか、中学生の時はモテたのか。高校生の時はどうだったのか。習っていたピアノのレパートリーで、一番好きだったのは何か。親との関係はどうだったのか。両親の仲はよかったのか。金銭的には困っていなかったのか。どんな家に住んでいたのか。そこで印象深かったことは何か。きょうだいとの関係はどうだったのか。

現在のことについて聞くなら…
今の仕事は好きか。職場で一番嫌な人は誰か。仕事をこなしているとき、その仕事に対してどのような態度で臨んでいるのか。誰とお昼を食べて、その人とどんな話をしたのか。そのとき、どんな気持ちがしたのか。作れる食事のレパートリーは何か。どういう味付けが好みで、それはいつ頃、身に付いたものだと思うか。どんな包丁さばきをするのか。ダイエットの調子はどうか。独りで眠るとき、何を考えて眠りにつくのか。

「そんなことを知ってどうする」と尋ねられるかもしれないが、そういったことを知ることによって、より深く相手のことを理解することができるような気がするのだ。そして、より深く理解することによって、より深く慰めることができ、より深く一緒にいる時間を味わうことができるような気がするのだ。

…やっぱり、私が特殊なのかなあ。

|

« ★皇室に何が… | トップページ | ★アナタが結婚できないのには理由はない »

恋愛」カテゴリの記事

夫婦・恋人のために」カテゴリの記事

コメント

ふーん、どうやら私も、「恋愛体質でない人」らしく、「新鮮だった恋人が、よく知っている人になっても、つまらないとは思わない」みたいだ。

ただ、ゆうさんほどの、尽きせぬ「知りたい」ぜめは、ないかもしれないけど・・・よく知っている人との穏やかなひとときが、心安らいで、好きですね。

投稿: mia | 2004年5月13日 (木) 午前 05時19分

僕の場合、この話があてはまりすぎてまじで
びっくり。
つい最近別れた彼女との関係は最後の方、上の引用部
みたいになっていて、別れたあとの僕の気持ちも
まさにあんな感じ。しばらく一人でいようかなと。

でも、ひとつだけ違うのは、僕ももちろん彼女について
知らないことはたくさんあったからいろいろ細かいことまで
聞きましたが、そっから話を広げるキャパがなかったので
そのまま話が終わってしまうことも多々あって。
やすらぐこともあったけど、彼女を楽しませなきゃとか、
話をふくらませなきゃとか、変な焦りでいっぱいでした。

投稿: たかひろ | 2004年5月13日 (木) 午前 10時47分

>尽きせぬ「知りたい」ぜめ
矢継ぎ早に質問したりはしませんよ(苦笑)。さすがにそれは、NGの人もいるでしょうし。ただ、いろんなことを教えて欲しいとは思いますね。それによって、より深く愛せるような気がするからです。

>彼女を楽しませなきゃとか、
話をふくらませなきゃとか、
そういう気負いのようなものを感じなくても、勝手に話を広げられるようであればいいのですけれど。まあ、女性側も協力して欲しいところですねえ。

投稿: yuu | 2004年5月14日 (金) 午前 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★恋愛体質:

« ★皇室に何が… | トップページ | ★アナタが結婚できないのには理由はない »