« ★続・結婚相談所の策略に乗るな! | トップページ | ★正しいことを言う前に »

★アジアに広がる援交

援助交際が日本以外の各地に広がっているらしい。ソースは共同通信の「『援交』拡大を警告」という記事から(掲載期間終了のため、URLは省略ご容赦)。

【バンコク共同】児童買春や子供の人身売買の根絶を目指す非政府組織(NGO)「国際ECPAT(エクパット)」(本部バンコク)は26日、世界の子供の性的虐待状況をめぐる報告書を発表。日本で社会問題化している「援助交際」が「中国、韓国、タイなどアジア各地に広まっている」と指摘、根絶に向けた社会の取り組みが急務と訴えた。英文の報告書の「ENJO KOSAI現象」と題する章で指摘。

「そりゃ大変だ」と思うが、日本の援交というのは女子高校生や女子中学生を中心とした若い女性が、遊ぶお金ほしさや、「仲間はずれになりたくない」「なんだか寂しい」「毎日が空しい」などという理由(直接の理由にはなっていないけど)で売春するものだ。それが、経済的に日本とはあまり差がない韓国はともかく、中国やタイに広がっているというのは、どういうことだろうか。やっぱりお金なのだろうか。

ちょっと思ったのだけど、「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」で規制される「児童」の定義は現在「18歳未満」。これを「15歳未満」くらいに引き下げると、大半の援交は“なくなる”。この法律で規制されない買売春は、個人が自分の意思で行う限り、違法じゃなかったはずだから(違っていたらゴメンナサイ)、問題の大半が消えたように“見える”。出来の悪い「コロンブスの卵」っぽい発想で恐縮だが、この法律の趣旨は条文にその程度の変更を加えたところで、損なわれないのではないかな?

ちなみに、「援助交際」の定義で、もっといいのがあればヨロシク。

(追記)
5/10現在、まだ掲載期限の切れていないサイトがあったので、紹介しておく。こちら

|

« ★続・結婚相談所の策略に乗るな! | トップページ | ★正しいことを言う前に »

恋愛」カテゴリの記事

セックス」カテゴリの記事

恋愛に関するもろもろ」カテゴリの記事

コメント

中国やタイに広がっているというのは、本当にその『援交』なんでしょうかね??

『援交』は、女子中学生・高校生による、自発的な「売り」であるからこそ、問題なわけですが。

経済的貧困による若年女子・児童の売春は、経済的に貧しい国ほど、掃いて捨てるほどあるんだけど。・・・それは『援交』とは言わないんだけど。

投稿: mia | 2004年5月 7日 (金) 午前 04時40分

捜した・・・共同通信の記事

「英文の報告書は「ENJO KOSAI(エンジョ・コウサイ)現象」と題する章で「援助交際と同じ行為が、豊かな都市から小さな町に至るまでアジアの多くの地域に現れている」と指摘。この種の行為にかかわる子供は、金銭面などで不自由のない「典型的な」10代の少女と分析した。」

・・・うーん、本当に『援交』みたいだね。

投稿: mia | 2004年5月 7日 (金) 午前 04時49分

共同通信の配信した記事のリンクを加えておきました。
それにしても、中国やタイでも「援交」が流行し始めたということは、「援交」が日本特有の現象ではなかった、日本固有の問題から生じたものではなかった、ということになるような気がします。

…何かを言うには、まだ情報が足りないなあ・・・。

投稿: yuu | 2004年5月10日 (月) 午後 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★アジアに広がる援交:

« ★続・結婚相談所の策略に乗るな! | トップページ | ★正しいことを言う前に »