« 女性にとっての「潮吹き」とは | トップページ | ★工事してますが、営業中です。 »

★新婚夫婦の会話

言語学者のローマン・ヤコブソンが著書で新婚夫婦の会話を取り上げているらしい。内田樹「疲れすぎて眠れぬ夜のために」より。

「とうとう着いたね」「着いたわね」「いい景色だね」「ほんと、いい景色」「気持ちいいね」「ええ、すごくいい気持ち」…この会話は情報交換のためのものではありません。そうではなくて、「ここにあなたからのメッセージを一言漏らさず聞いている聞き手がいますよ」という事実を告げるためのコミュニケーションなのです。(83ページ)

特に男性は話を前に進めたがるので、注意が必要だ。このような会話の役割を交話的機能と呼ぶらしいが、ビジネスではあまり重要ではない。ビジネスはとにかく効率的に物事を進めるのが普通だ。交話的な会話をしている場合ではないのだ。

ただ、それを恋人や夫婦の間に持ち込んではいけない、と思う。交話的な会話は、愛し合う人たちの間では、重要な会話なのだ。

|

« 女性にとっての「潮吹き」とは | トップページ | ★工事してますが、営業中です。 »

恋愛」カテゴリの記事

夫婦・恋人のために」カテゴリの記事

コメント

ええ、そういう会話は、傍から聞いていると「睦言」ですよね。

これも、夫婦喧嘩とある意味同じで、犬も食いません(笑)


・・・・でも、愛する二人のためには、大事なひと時ですよね。忙しいほうが、こういう会話を打ち切ってばかりいると、次第にそのカップルの危機が・・・・

投稿: mia | 2004年4月 4日 (日) 午前 04時33分

はじめまして♡ 
新婚もしくは付き合い始めの二人なら
微笑ましい会話ですね。

場合によっては話題を提供するのが面倒で
顔は微笑んでてもただオウム返ししてるって
こともあるでしょうが・・・(^-^;


投稿: ねこにゃ | 2004年4月 4日 (日) 午前 08時44分

>場合によっては話題を提供するのが面倒で
顔は微笑んでてもただオウム返ししてるって

う、そういう可能性もあるんですよね、忘れていました(苦笑)。以前、自分の話を聞いてくれていると思って結婚してみたら、実は聞いているような顔をしているだけで、失望した女性の話を自分で書いたのでした。(汗)

月並みですが、「どう思う?」って、ときどき聞いてみればいいのかなあ?

投稿: ゆう | 2004年4月 4日 (日) 午後 10時20分

>でも、愛する二人のためには、大事なひと時ですよね。

ほんとにそう思います。実際にオウムがえしである必要はないでしょうし、大切なのは「あなたの言葉を、私はここでしっかりと受けとめている」というサインだと思うのですよね。それがオウムがえしという形を取ることもあれば、そうでないときもあるはずで。

投稿: ゆう | 2004年4月 4日 (日) 午後 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★新婚夫婦の会話:

« 女性にとっての「潮吹き」とは | トップページ | ★工事してますが、営業中です。 »