« ★何をしてあげたい?何をしてほしい? | トップページ | ★冷めた夫婦はどうすれば元に戻るか »

★ずっと彼氏がいないあなたへ

タイトルは、岩月謙司の書いた本の書名。もちろん女性向けなので、私が読んでもあまり役には立たないかもしれない(苦笑)。

あれこれ一人で考えているくらいなら、思い切って「えいやっ!」と告白してしまった方がいいのです。(中略)フラれた瞬間は「ガーン」となるかもしれませんが、すぐに晴れ晴れとした気持ちに変わるはずです。フラれたショックよりも、告白できた満足感、自分の心に忠実に生きたという誇りの方が勝るからです。縁がなかったと、次の恋の準備ができます。

ホンマか? この部分、女性だけではなく、男性にも当てはまると思うのだが、私の体験から考えると、そんなにうまくはいかないぞ。と思っていたら、次の部分に制限条件が書いてあった。

ただし、これは「本気で相手を好き」な場合に限ります。本気でない場合は、自分を拒んだ相手を恨んだり、ああやっぱり自分はダメな人間だとますますイジケます。

そうか・・・。よく考えてみれば、本気で好きになった女性に結構衝撃的なフラれ方をしたことがあったが、心の傷にはなっていないなあ。

問題は、どういうのが「本気で相手を好き」ということか、ということかも。

|

« ★何をしてあげたい?何をしてほしい? | トップページ | ★冷めた夫婦はどうすれば元に戻るか »

恋愛」カテゴリの記事

女性のために」カテゴリの記事

コメント

今日の教訓。

本気で好きでもない相手に、告白してはいけません。


(そりゃそうだ。本気で好きかどうか、よーく考えよう)

投稿: mia | 2004年4月29日 (木) 午前 09時04分

まあ、なかなか“本気で好き”というのは難しいんですよ。「こんなこと言ったら、嫌われないかなあ」とか「ああ言ったのは、ワタシのことを避けているのかなあ」とか、そういう有形無形の“もやもや”が恋愛を複雑にしているワケで。ただ、これがないと、恋愛って、ただ単にめんどくさいだけじゃないかな。ま、恋愛が人生のすべてじゃないとは思うけどね。

投稿: yuu | 2004年5月 2日 (日) 午後 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★ずっと彼氏がいないあなたへ:

« ★何をしてあげたい?何をしてほしい? | トップページ | ★冷めた夫婦はどうすれば元に戻るか »