« 女性の社会進出が持つ、負の側面 | トップページ | ★新婚夫婦の会話 »

女性にとっての「潮吹き」とは

またまた今一生『「出会い系」時代の恋愛社会学』から。「潮吹き」のやり方は、あちこちに説明があるので、省略…しようかと思ったけど、とりあえず読者サービス(笑)。でも、一部伏せ字にします(笑)。

AV男優の指使いを観察してみると、おまんこに中指と人差し指を第二関節くらいまで挿入し、素早く出し入れしている。実際におまんこに指を入れて触るとよくわかるのだが、この指の位置は、お腹側のプクッとした肉の丘(Gスポットの後ろあたり)、ここを圧迫するように刺激するのがいいようだ。(中略)ポイントは、自分の手でも相手の手でも、片方の手のひら全体で恥骨を覆い、少し圧迫すると楽に吹ける、ということと、おまんこを締めない方がいい、ということ。(206ページ~)

どこかで読んだのだが、これを試すときは、爪は短く切っておいた方がよいらしい。あと、指をペニスに見立てて出し入れすればよいのではない。的確に特定のポイントを刺激することが重要だ。また、力を抜いてもらうために、男性は女性がリラックスできるように、あらゆる手段をとることも重要。

基本的に、女性が自分でやることは難しいと思うが、実際に試みて成功した人もいるらしい。そこで感じられたのが、「ずっと眠り続けていたおまんこを呼び覚ましてあげたような不思議な解放感と一体感」だとか。

女性が、セックスに対する(広い意味での)感じ方を自分でコントロールするのは一般的に難しいが、それをなしえた、と思うからだろうか。

…今一生のこの本、部分的には、かなり突っ込んで考える価値はあるが、消化不良のところが多いなあ、という感じ。

|

« 女性の社会進出が持つ、負の側面 | トップページ | ★新婚夫婦の会話 »

恋愛」カテゴリの記事

セックス」カテゴリの記事

女性のために」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性にとっての「潮吹き」とは:

« 女性の社会進出が持つ、負の側面 | トップページ | ★新婚夫婦の会話 »