« ★援交はなぜ悪いのか | トップページ | ★ずっと彼氏がいないあなたへ »

★何をしてあげたい?何をしてほしい?

「カルメン'77」さん記事から。某巨大掲示板(って、やっぱり2ちゃんねるでしょうか?)に「自分が与えるもの>相手から受け取るもの」となることを考えないといけない、という書き込みがあったらしい。以下は、rhythmさんのコメント。

お見合いとかの場では優位に立つことが多い?し、女性だととかく彼氏に~してもらいたいっていうのが優先しがちだと思うのですが、これを読んではっとしました。そこで、将来、自分は一体何を与えてあげられるんだろうと考えてしまいました。私が与えられるものってなんだろう・・・うーむ。

男性諸兄は、何をしてあげたい&何をしてもらいたいのだろうか。女性諸姉は、何をして欲しい&何をしてあげたいのだろうか。

人によりけり、だと思う。私は、してほしいこととしては“理解して欲しい”“受け入れて欲しい”というのが真っ先に来るけれど、そうでない男性も多いだろう。してあげたいこととしては、“いつも関心を持っていてあげたい”“真剣に話を聞いてあげたい”かな。これも、違う考えの男性は多いと思う。

“してあげたい”と“してほしい”が、男女の間で一致すれば一番いいのだが、完全に合致しなくても互いに意見を交換することで、差を埋めていくことはできるんじゃないかなあ。

|

« ★援交はなぜ悪いのか | トップページ | ★ずっと彼氏がいないあなたへ »

恋愛」カテゴリの記事

夫婦・恋人のために」カテゴリの記事

コメント

wamuはそばにいつもいてあげたい。
どんなことでもいいから話聞いてあげたい。
口下手なんで理解してもらいたい。
“してあげたい”と“してほしい”ことが
うまいことあえばいいよねぇ。
お互いに話会って意見を述べ合うことって
すごく重要だと思う。
それがあったら、
お互い傷つかなくてよかったんだろうな。。。

投稿: wamu | 2004年4月28日 (水) 午前 02時10分

「自分が与えるもの」が「相手から受け取るもの」より大きくなる、というのは、ある意味、尊大で大それた考えだと思います。

なぜなら、(相手から受け取るもの)=(相手が与えるもの)+(その関係から生まれる付加価値) であって、互いに与えるものより、受け取るものの方が大きい、ふたりでいることが新たな「いいこと」を生み出す、というのが良い関係であると思うから。

そんな相手に巡り会えたらいいですね。

投稿: mia | 2004年4月28日 (水) 午前 05時00分

相手よりも先に自分から「受け入れてみよう」など、働きかけようとする事が大切と思います。

受け取ったものよりも多く返したいという気持ちを持っていたいですね。

将来の相手のために「何をして上げられるだろう?」と今を考え努力することは大切ですよね。それが自分を結果的に向上させ、より「質の高い」出会いをもたらすと思います。で、考えてみるとやっぱりお互いして欲しいことは、相手を受け入れる、認める、個性を磨いてあげる、などの本質的なこと-より上向型のエロス-になってくるでしょうね。

といいつつも・・・やっぱり財布ステーキではなく、真心込めた料理のできるってのは願うところだなぁ(爆)

投稿: miyashu | 2004年4月28日 (水) 午後 12時29分

ワタシ的に一番注意したいのが、“これをしてあげたら、相手が喜ぶはず”と思える行為(好意)の押し売り。ふと、気づくと、そっちに走っていこうとする自分がいて、「ち、ちょっと待ったあぁ」と思うことがしばしばあります。そういうときに、“本当に喜んでいるのかなあ”と、相手の目を見て、声を聞いて、雰囲気を感じ取って、自分の考えと相手の気持ちのずれを修正していこうとしています。
だから、たとえば、メールだけだと、よほど言葉に敏感な者同士が、ひどく頻繁に言葉を交わすのでないかぎり、どうしようもなく、心の距離は離れていく(あるいは、近づかない)のですよね。また、電話だけでも、難しい。
・・・まあ、言うまでもないことですけどね。(苦笑)

投稿: yuu | 2004年5月 2日 (日) 午後 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★何をしてあげたい?何をしてほしい?:

» 与えること、与えられること [Carmen'77]
先日書いた記事について、 テクストによる恋愛放談さんにトラバをいただき、また考えました。 “してあげたい”と“してほしい”が、男女の間で一致すれば一番い... [続きを読む]

受信: 2004年4月28日 (水) 午後 11時28分

« ★援交はなぜ悪いのか | トップページ | ★ずっと彼氏がいないあなたへ »