« ★その方がいい | トップページ | ★「いってきます」に愛を込める »

★他人の不在がもたらす痛み

村上春樹「回転木馬のデッドヒート」から。「僕」は、学生時代のある夜、雑魚寝しているときにたまたま抱き合ってしまった女性の消息を、彼女と結婚している男性から聞くことになった。

「死というのは極めて特殊な出来事です。僕は時々人の生は、かなり大きな部分を他の誰かの死のもたらすエネルギーによって、あるいは欠損感と言ってもいいんですが、そういうものによって規定されているんじゃないかと感じることがあります。でも彼女はそういったことに対してあまりにも無防備でした。要するに(中略)彼女は自分のことだけを真剣に考えることに慣れきっていたんです。それのおかげで、他人の不在がもたらす痛みというものを、彼女は想像することさえできなくなっていたんです」(97ページ)

私のように、年がら年中、過去のことを振り返っているのもよくないが、たまには後ろ向きになってみるのもいいと思う。

少し話がずれるが、「失ったら代わりのものを得ればよい」という考え方、つまりは「友達とケンカしたら、別の友達を見つけよう」「彼女に振られたら、別の彼女を探せばよい」「結婚に失敗したら、次の相手を見つければいい」「子どもが死んだから、もう1人作ろう」(最後のはさすがに不謹慎だが)という考え方は前向きで、それなりに有効なのだが、そればかりだと何か見落とすことになるような気がしてならない。

「他人の不在がもたらす痛み」に、重要な何かをかぎ取るのは間違っているのかなあ。

|

« ★その方がいい | トップページ | ★「いってきます」に愛を込める »

恋愛」カテゴリの記事

恋愛に関するもろもろ」カテゴリの記事

コメント

「他人の不在がもたらす痛み」それは、人生で出逢ったひとりひとりの人を、大切にしているということ。そしてその人々と拘わった自分を大切にしているということ・・・・

大事なことだと思います。限りのある人生の一瞬一瞬を大切にしたいですね。

投稿: mia | 2004年4月 8日 (木) 午前 04時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★他人の不在がもたらす痛み:

« ★その方がいい | トップページ | ★「いってきます」に愛を込める »