« “熱い生き甲斐”ってどうよ | トップページ | 愛情は育てるもの »

相手の目を見てセックスできるか

またまた今一生『「出会い系」時代の恋愛社会学』から。一時期、よくマスコミに出ていたAV監督の代々木忠が「相手の目を見てセックスしろ」というアドバイスをしていたらしい。ちなみに、このアドバイスを受け入れるべきは、男性だろう。女性はセックスの最中に目を開けて、ずっと相手を見ているのはむしろ難しいようだ。

セックスすることで起こるすべての問題(妊娠、性病、セックス後の関係の変質など)を二人で請け負っていきたいと思えるだけの信頼関係が(セックスに至る前に)築かれていなければ、互いに相手の目を見つめ合うなんてできないだろう。だが、見つめ合うことができるなら、相手の表情に思わず関心が寄せられ、自分や相手の内面/外面の変わり映えを受け入れて反射的により深い快感の行為へスムーズに移るよう体が動くこともできるはずなのだ。(74ページ)

信頼関係を築くこととセックスすることの順番は、まあ好きなようにすればいいが、信頼関係→セックスの順番の方が問題が起こりにくいと思う。そして、信頼関係が築けていれば、セックスの際にも目を開いて、相手(女性だろうな)の目を見ることができる。相手の前に、文字通り素っ裸で立つことができる。

…って思うんだけど、どうかなあ。

|

« “熱い生き甲斐”ってどうよ | トップページ | 愛情は育てるもの »

恋愛」カテゴリの記事

セックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相手の目を見てセックスできるか:

« “熱い生き甲斐”ってどうよ | トップページ | 愛情は育てるもの »