« ★子どもに一番必要なこと | トップページ | ★女性が自立するということ »

★彼or彼女に声をかけるべきか否か

内田樹「子どもは判ってくれない」より。

「しなかったことについての悔い」は長い時間をかけて「悔い」として根を下ろしたものであり、その「悔い」そのものが人格の一部を成しているような種類の「悔い」であり、「してしまったことについての悔い」というのは、「できるだけ早く忘れた方がいい」種類の悔いであって、だいたい私たちはすぐに「出来事」も「悔い」も含めて、まとめて忘れてしまうものなのである。(83ページ)

「そうだ、そうだ」と頷ける人は、今日から積極的に行動しよう! 横断歩道で信号待ちをしている若い女性がいれば、声をかけてみるのもいい。「あの、どこかでお会いしませんでした?」とか「写真を撮らせてくださいませんか?」でもいい。出会いパーティに出かけていって、手当たり次第に名刺をばらまくのもいい。もし無視されても、「ばっかじゃないの!」と言われても、そのうち忘れる。できるだけ早く忘れて、次に行くことが重要だ。

逆に、「してしまったことについての悔い」の方が大きいと思う人、アナタはどうしようもない。声をかけて簡単に振られてしまったとき、「声をかけなければよかった」とグチグチ思うタイプなら、まずは“簡単に振られるのが当然”と思えるまで、自分の精神をトレーニングする必要がある。

とはいえ、「してしまったことについての悔い」が大きいというのは、一種の“個性”である。ぬぐいがたい“刻印”を背負っているのかもしれない。そう考えると、それを大切にしていくのも悪くないような気がする。

|

« ★子どもに一番必要なこと | トップページ | ★女性が自立するということ »

恋愛」カテゴリの記事

女性のために」カテゴリの記事

男性のために」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★彼or彼女に声をかけるべきか否か:

« ★子どもに一番必要なこと | トップページ | ★女性が自立するということ »