« 強すぎるのも問題かも | トップページ | 夫婦が一緒に過ごす時間の意味 »

夫に理解してもらうには

人はなかなか変われない。離婚したくらいで、相手への思いやりの大切さ、コミュニケーションをとることの大切さに気づく人はほとんどいない(と思っている)。でも、いないわけじゃない。

毎日新聞のサイトから。40代バツイチ女性は、30代前半で離婚して、8年経った今、ふと「結婚してみたい」と思うことがあるらしい。

「結婚していたころは、不機嫌な時や悲しい時、夫に対して『言わなくても分かってよ』という思いがあった。でも言葉にしなければ相手には伝わらない。今から思えば思いやりが足りませんでした」と振り返る。今ならもっと素直に「自分はこうしてほしい」「今こんな気持ちなので分かって」と伝え、よい関係を築ける気がする。「一番好きな人なのだから、気持ちを伝える努力を一番怠ってはいけないんですよね」

夫に理解を求める女性は、よく考えた方がいい。理解じゃなくて、経済力とかカッコよさを求める女性は、あまり考えなくても大丈夫。数字や見た目でわかるからね。

ただ、夫に理解して欲しい女性は、(たぶん結婚する前から)相手に自分の意思や感情を伝えることをサボってはいけない。“何も言わないでも察してくれて、いろいろやってくれるのでありがたい”と思うのは男も女も一緒だが、そこで甘えていてはイケナイ。

そして、「自分はこうしてほしい」「こんな気持ちをわかって」と言ったときに、「わかった。そうしよう」「あ、そうだったんだ」と素直に言える相手かどうかを見極めるのが重要なポイント…だと思うのだが、本当はどうなのだろう。

|

« 強すぎるのも問題かも | トップページ | 夫婦が一緒に過ごす時間の意味 »

恋愛」カテゴリの記事

女性のために」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夫に理解してもらうには:

« 強すぎるのも問題かも | トップページ | 夫婦が一緒に過ごす時間の意味 »