« エロスが違う方向に向くと… | トップページ | 心温まる艶話 »

男は顔…だとさ

学者センセイの本によると、やはりそうらしい(苦笑)。まあ、「女は若さと胸」という見方もあるし、お互い様なのだが。

田中貴子「もてようがない男 だまされやすい女」から。

どんな男が「もてる」のか、という問題は時代によっても違うし、人々の価値観によっても異なるだろう。結婚の相手なのか、恋人かによっても、女性が男性に求める要素は違っているはずだ。だがしかし、私はこのあいだ、街でふと小耳に挟んだ女子中学生の男性観に、大きな発見をしたのだ。彼女らは、「彼氏」の条件として「心四対顔六」は最低必要だ、と話していたのである。「心三対顔七」ならもっといい、とも。つまり中身より顔なのだ。(14ページ)

「結婚の相手なのか、恋人かによっても、女性が男性に求める要素は違っている」とは、よく言われる。女性自身も、よくそう仰る。しかし、だんだん信用できなくなってきた。本当は違うのではないか。「うちの旦那は顔はブサイクだよ」と言われたら、「いや、お宅の御主人は背が180cm以上あるじゃないですか」とか「筋肉質で、少なくとも体はカッコイイじゃないですか」とか「とりあえず、痩せているのに貧相じゃない顔立ちをしてるじゃないですか」と反論したくなってしまう。

ブ男、デブ、チビ(もう一つ加えれば、ハゲ)は、やはりモテナイのである。もう一つ追い打ちをかけるなら、結婚市場でも相手にされないのである。そういう条件を本当に無視する、ごくわずかな女性が周囲にたまたま存在するか、結婚相談所などでたまたまそういう人に出会う僥倖に恵まれた男のみが結婚できるわけだ。

|

« エロスが違う方向に向くと… | トップページ | 心温まる艶話 »

恋愛」カテゴリの記事

男性のために」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男は顔…だとさ:

« エロスが違う方向に向くと… | トップページ | 心温まる艶話 »