« ★恋愛を長続きさせるには | トップページ | ★不倫を成就させるには »

★恋愛を長継ぎさせるには(続)

もう一度、「理系のための恋愛論」の第121回「片想いっていいよねえ」と語れますか?から。

相手に自分の気持ちを告げず、片想いのまま、しばらく過ごしてみるのは苦しさも伴いますが、なまじかうまくいっちゃうより、なかなか楽しいものです。

昔、通っていた大学の先生に、なぜか既婚女性ばかりにちょっかいをかける人がいた。「既婚女性というのは、どこかイイところがあるからな」とか、訳のわからない理由を付けていたが、もしかすると、別の理由だったかもしれない。

既婚女性は、当然のことながら、言い寄られて「はいはい」と二つ返事で心や体を許すことは少ない(最近は、多いのかもしれないが)。相思相愛の間柄になっても、双方からブレーキがかかるのが普通だ。もしかすると、それがいわゆる不倫関係を甘美なものにするのかもしれない。

たとえば、既婚女性と二人で飲みに行って、いろんな話をしている間に二人ともアルコールが回ってきて、じっと見つめ合う時間が続く。手に触れたいという気持ちを押しとどめる。瞳をのぞき込む。のぞき込まれて、目をそらす。でも、また目を合わせてしまう。とめどない会話に、そういう“味付け”を織り込むのは悪くないものだ。

外に出て、人気の少ない路地を歩いているときに、腰に手を回したらどういう反応をするだろうか。そこまでいかなくても、そっと手を滑り込ませたら、手を引くだろうか。しっかりと握ったら、どうするだろうか。もしかして、もっと先までした方がいいのだろうか。

…などなど、こういうことを考えるのが、恋のイイところ、悪いところを経験した後での“片思いの楽しみ方”なのだろう。

|

« ★恋愛を長続きさせるには | トップページ | ★不倫を成就させるには »

恋愛」カテゴリの記事

恋人未満のカップルに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★恋愛を長継ぎさせるには(続):

« ★恋愛を長続きさせるには | トップページ | ★不倫を成就させるには »