« 仕事、金、マンションと彼女は同じ? | トップページ | 文通もまたよし、か »

現実恋愛>商売恋愛・幻想恋愛?

もう一度、「AERA」'04.3.1 No.9「負け犬男だって遠吠え」から。作家の岡田斗司夫はこういう。

30代男性の恋愛は、「風俗などの商売恋愛」「ギャルゲーなどにはまる幻想恋愛」「現実恋愛」の3種類。「現実恋愛」が割高で楽しくないって気が付いている男は、実際の彼女がいることなんかちっともうらやましくないんです。(21ページ)

さすが、言うことが違う。が、「現実恋愛が割高で楽しくなって気が付い」たことが理由で「現実恋愛」から「商売恋愛」や「幻想恋愛」に走っているのではなく、「現実恋愛」市場から締め出された男が「商売恋愛」や「幻想恋愛」に走って、それなりの満足を得ている、というのが真実に近いような気がするが、どうなのだろうか。

それにしても、「現実恋愛」よりも“割安”で“楽しい”「商売恋愛」や「幻想恋愛」というのは、いったいどういうものだろうか。まったく想像できないわけでもないが、実際にどうなのかはちょっと想像がつかない。

|

« 仕事、金、マンションと彼女は同じ? | トップページ | 文通もまたよし、か »

恋愛」カテゴリの記事

男性のために」カテゴリの記事

恋愛に関するもろもろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現実恋愛>商売恋愛・幻想恋愛?:

« 仕事、金、マンションと彼女は同じ? | トップページ | 文通もまたよし、か »