« ガンにかかったことをいつ言うか | トップページ | 「意見が違う=正しく理解していない」? »

“普通”が好き!

風邪で熱が出たからだろうか、考え方の一部が変質してしまっている(苦笑)。何を言いたいかと言うと、“普通”が好きになってしまったのである。

たとえば、電話でこちらが話しているとする。最後まできちんと聞くのではなく、ある程度まで聞いて8割程度理解できたかなと思ったところで、向こうが話し始めるのである。残りの2割が重要でないとは思わないが、それでもだいたいのコミュニケーションはできているし、残りの2割を一生懸命説明しなければならないシチュエーションでもない。

重要なのは、8割程度の相互理解で満足できているということ。細かく理解するのではなく、“ごく普通に”理解する。なぜか、そのことに惹かれてしまうのだ。それがいい、とは思わないまま。

10割聞いてくれる女性にも出会ったことはある。きっと彼女は“普通以上”だったのだと思う。それはそれでいい。ただ、それを“条件”として提出したとたんに、何か大切なものが見えなくなってしまうような気がしてしまう。なぜだろう??

|

« ガンにかかったことをいつ言うか | トップページ | 「意見が違う=正しく理解していない」? »

恋愛」カテゴリの記事

恋愛に関するもろもろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “普通”が好き!:

« ガンにかかったことをいつ言うか | トップページ | 「意見が違う=正しく理解していない」? »