« ★セックスレスの結末 | トップページ | ★男は二十代に何をするべきか »

★口うるさい女にならない/しないために

ベストセラー「話を聞かない男、地図の読めない女」の続編として出版された「嘘つき男と泣き虫女」を先日入手した。ステレオタイプに過ぎるところもあるが、まあまあおもしろいので、紹介する。

たくさんしゃべることと、メッセージを相手に届けることは別だ。男女の間で起こる問題、つまり浮気とか、言葉や力での暴力、倦怠感や気まずさは、すべてコミュニケーションが原因だ。(中略)女が口うるさくなってきたら、それは何か言いたいのに、男が聞いてやっていない証拠だ。耳を傾けない限り、がみがみは続く。(37ページ)

まさに、私の両親がこういう関係だった。母ががみがみ言うと、父はいい加減にしか聞いておらず、我慢できなくなるとふっといなくなった。父がいい加減にしか聞かないから、母はがみがみ言うしかなくなる。まさに悪循環だった。

じゃあ、こういうときは全部男性が悪いのだろうかと言うと、そうでもないらしい。

男も女も、相手の話に耳を傾けず、相手の気持ちに注意を払わない。男が女の話を聞けないのは、女の話し方が間違っているからだ。間接的な言い方では、男は反応しない。(中略)女は毎回同じ文句を言うだけだし、男はうるさいと思って部屋を出るだけだ。どちらも自分の心情を正直に吐き出していない。こうして事態はますます深刻になっていく。(38ページ)

一番のポイントは、最初のところ。相手の話に耳を傾ける、相手の気持ちに注意を払う、だと思う。とにかく、相手の話を聞く。そして、相手の感情を一生懸命に推測する。ここが肝要ではないかと思う。

男性はもちろん、この点について、注意する必要があるが、女性は大丈夫かと言うと、実はそうでもない。女性の方が、一般的に感情に対する感覚は敏感だが、だからといって相手の感情をいつも精確に推し量ることができるとは限らない。たとえば、生返事をしている男性に向かって、一方的に喋り続ける女性は、相手の男性の感情を推し量って話しているわけではないからだ。

こう考えてみると、世の中の男女は簡単に結婚して家庭を築くが、コミュニケーションをきちんととることはなかなか難しいものだと考えさせられる。

|

« ★セックスレスの結末 | トップページ | ★男は二十代に何をするべきか »

恋愛」カテゴリの記事

夫婦・恋人のために」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★口うるさい女にならない/しないために:

« ★セックスレスの結末 | トップページ | ★男は二十代に何をするべきか »