« ★結婚相談所に提案する | トップページ | ★お通夜のような合コン »

★男性の“就職難”は続く

またまた毎日新聞のサイトから。東京都内の建設会社に勤める男性(35歳)は、こういう感じ。

身長167センチ、年収480万円。昨秋、結婚情報サービス会社に登録したが、紹介された女性から条件だけで選別されることが続き、傷ついているという。

もし、結婚相談所にこれから登録しようかと思っている人がいたら、是非知っておいて欲しいが、35歳で年収480万円はツライぞ。生きていくには十分だが、結婚相談所で相手に巡り会うには、その年収は低すぎる。残念なことだが、それが現実だ。無理だとは言わないが、OKしてくれる女性を見つけるまで、相当辛い体験をすることになるはずだ。もちろん、イケ面のシティボーイ(死語)なら別だが。

埼玉県の団体職員の男性(38歳)は、こういう感じ。

年収490万円、身長173センチ、体重80キロ。語り口はソフトで話題も豊富だが、女性との交際が続かない。世間体もあり、早く結婚したいと思っている。「結婚相手に多くは望まない。価値観の合う、優しい女性であればいいと思うが、女性はそれだけでは済まないのですね。まるで、就職難のなかで就職先を探している気分です」

そう、まさに、「就職難の中で就職先を探している」のがぴったりだ。“就職先”(=未婚女性)は、実はたくさんある。しかし、その“就職先”は決して“採用”に積極的ではないのだ。「とりあえず、このあたりで手を打っておこうか」という“就職先”に運良く巡り会った人だけが、この“レース”のゴールにたどり着くのだ。

ところで、女性側も、男性側とは違った意味で切実な問題に直面しているとか。都内の中小企業に勤める埼玉県の女性(33歳)によると、「こちらが相手の長所を見るよう心がけても、男性は自分の理想に少しでも合わないと断ってくる。女性だけでなく男性も理想が高すぎるのではないか」だとか。確かに、胸に手を当ててみると、心当たりの点もあるなあ(反省)。その女性の言葉をもう少し。

お互いに助け合える相手が欲しいと思う。でも、男性は思い通りにならない女性を避け、若くて美人で言いなりになってくれる女性を求める。このままでは男性不信になりそうです。

これを読んで思ったのは、なぜ上に挙げた2人のような男性と、このような女性が出会わないのだろうか、ということ。きっと、上に挙げたような男性は、「若くて美人で言いなりになってくれる女性」でなくてもいいはず。本来なら、出会いの場はこういう男女のために提供されるべきであって、“少しでも若くて美人の女性を探している男性”と、“少しでも収入が多くてカッコいい男性を探している女性”は、できれば別の場所で相手を捜して欲しいものだと思う。

…今、気が付いたけど、この話、止めると書いたのに延々とやってるな、ワシ(苦笑)。

|

« ★結婚相談所に提案する | トップページ | ★お通夜のような合コン »

恋愛」カテゴリの記事

結婚相談所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★男性の“就職難”は続く:

« ★結婚相談所に提案する | トップページ | ★お通夜のような合コン »