« ★ツ○ァイ、会費値上げ | トップページ | ★結婚相談所に提案する »

★女性の“面接”を切り抜けろ!

結婚相談所に入会している男性にとって、最初の難関はコンタクトのOKをもらうまで。ツヴァイでは、オンラインでの申し込みと手書きの専用紙による申し込みの2種類がメジャーだと思うが、後者の方がややOKをもらえる確率は高い。ただ、この難関はリアルタイムで反応しなくてよい分、比較的簡単だ。

そして、次に待ちかまえる難関が、電話。ここが非常に難しい。相手に関する情報は、紹介状に書いてある趣味とか学歴、出身地など、ごくわずかだ。趣味だって、毎日やっているような趣味でないことが多く、実際には聞いてみないとわからない、という感じだ。ここで、好感触ならすぐに会う日を決めてしまおう。「うーん、どうしようかなあ」という感じなら、「また、お電話します」でいい。「こりゃダメだ」も「また、お電話します」でいい(苦笑)。

このとき、一番の強敵は自分の情報をあまり出さない女性だ。たとえば「一つ習い事していて…」と言って、しかもそれが何かを教えてくれないとき、「今週はちょっとふさがっていて…」と言って、どこに行くかの教えてくれないとき、「これは強敵だ」と認識すべし。何とかしてスケジュールを聞き出すのか、諦めて電話を切るタイミングを計るのかは、一瞬で判断するしかない。

最後の難関が、会った瞬間。待ち合わせに遅れたり、うまく待ち合わせ場所を決められなかったりした場合は、もはや望み薄だ。そこで挽回できるほど、普通に接してくれる女性は少ない(いないことはない)。さらに、会った瞬間に女性ががっかりした顔をした場合、これも望み薄だ。一般に言われているほど、容姿のことを本当にどうでもいいと考えている女性は多くない。あ、もちろん、容姿と言っても顔だけではなく、着ている服も判断材料だ。ここでダメだと思ったら、頑張るのは止めて情報収集に回るか、適当に切り上げるかを、これも一瞬で判断するしかない。

攻めるか引くか、一瞬で判断するのを迫られるのが男性の役割なのだ。結婚目指して、ガンバレ!

ふう。

|

« ★ツ○ァイ、会費値上げ | トップページ | ★結婚相談所に提案する »

恋愛」カテゴリの記事

結婚相談所」カテゴリの記事

男性のために」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★女性の“面接”を切り抜けろ!:

« ★ツ○ァイ、会費値上げ | トップページ | ★結婚相談所に提案する »