« ★不器用な生き方をする男 | トップページ | ★ポルチオ性感 »

★人はなぜ自分の子供を持ちたいのか

「僕の中の壊れていない部分」(白石一文)から。

人間がただひとつ意志を発揮する場があるとすれば、他人の生を創造するということだと僕には思える。しかし、なぜそんなことを人間はやらかしてしまうのか、それが僕にはよくわからない。なぜなら、他人の生を生み出すということは、そのままその他人の死を生み出すことと等しいからだ。人を生むことは、その人を殺すことでもある。

確かに、自分の子どもの命をこの世に送り出すことは、その子どもを、この世でいろいろなことを経験した後に死んでいく存在として送り出すことである。考えてみれば、残酷なことだと言えなくもないが、それはさておき、親の論理を考えてみる。

なぜ子どもが欲しいのか。いろんな理由があるだろう。ただ、私自身は未婚であることもあって、他の人たちの“自分の子どもが欲しい”という気持ちが今ひとつわからない。わかるのはただ、自分がもし子供を持つかどうかを選択できる立場になれば、自分のために子供を持つ選択をするかもしれない、ということだけだ。

私がもし子供を持つとしたら、その理由は明快で、子供を持つことによって自分が死んだ後も、自分の一部が生き続けるような気がするからである。死んでしまった後に、自分に非常に近しい何かが残るのだと確信できれば、もしかしたら死ぬときに気持ちが楽になるかもしれない。

徹底的に利己的だが、人はそうやって生き延びてきたとも言える。

|

« ★不器用な生き方をする男 | トップページ | ★ポルチオ性感 »

恋愛」カテゴリの記事

夫婦・恋人のために」カテゴリの記事

コメント

最近親になった30歳男です。

-----
子供を持つことによって自分が死んだ後も、自分の一部が生き続けるような気がするからである。
-----

ということを子供が生まれてから自覚しました。
なんというか、「世代感」というか「引継ぎ感」というか。

それが自分のみの利己的なモノか、パートナーと共同のモノなのかというところがポイントなんでしょうね。

理想形ですが、ホントに好きな人と結婚(べつにしなくてもイイんですけど)して子供を授かるときは、「2人が愛し合ったことの事実が残る」ということが最大の意義になるような気がします。
きっとその子供も誰かと子供をつくる可能性があり、連鎖していく。

「世に残す」という行為が自分だけでなく、パートナーありきで考えられると「意義」が増すんだなぁと。

投稿: inu36rai | 2004年2月 4日 (水) 午前 12時03分

「子供を残したい」と思うのは、本能なのだと 自覚している部分があります。
人間だけでなく、この世に生を持つもの全てが『自分のDNAを継承したい』と潜在的に意識してなければ、生物の歴史は あっという間に絶えてしまうと思うのです。

自分の一部が行き続けられるような「気」ではなくて、確実に行き続けると、あたしは思いますよ。

彼氏が居るせいもあると思いますが、子供が欲しい と思っている、一女性の感想です

投稿: | 2004年5月12日 (水) 午後 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★人はなぜ自分の子供を持ちたいのか:

« ★不器用な生き方をする男 | トップページ | ★ポルチオ性感 »