« ■今年も恋愛小説の年に | トップページ | ★なぜ男が結婚できないか »

★「僕のなかの壊れていない部分」読了

「自分のことが書いてある」と思って小説を読むのは、思春期の頃と相場が決まっているが、「僕のなかの壊れていない部分」(白石一文:光文社刊)を読んで、久々にそう思った。

私が常々考えていることが、いくつも書いてあるのだ。どこがどうなのかは、また追々ここで書くことにする。

|

« ■今年も恋愛小説の年に | トップページ | ★なぜ男が結婚できないか »

恋愛」カテゴリの記事

恋愛に関するもろもろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★「僕のなかの壊れていない部分」読了:

« ■今年も恋愛小説の年に | トップページ | ★なぜ男が結婚できないか »