« ★TVが目にしみる | トップページ | ★男と女の戦略と戦術 »

★お正月に結婚を考える(その8)

次に、(2)だが、確かにどうしても譲れない一線は誰にでもあるだろう。どうしても、キムタクみたいにカッコいい人じゃなきゃイヤ? わかった。じゃあ、年収とか勤務先に条件を付けるのは止めた方がいい。同居は絶対イヤ? わかった。チビやデブやハゲでも我慢してくれ。これは極端だが、条件を出せば出すほど、“理想の人”と出会う確率は急激に低くなる。そして、同時に競争相手の数も増えてくる。その結果、「結局、結婚相談所では結婚できなかった」となる確率が上昇する。

(3)だが、「中身を見てくれる女性がいい」という甘い考えは捨てた方がいい。年収が少ないなら、年収が多い職業に変わる。長男だ? 親がすでに死んだことにするのが一番いいが、後で必ずトラブルになる(苦笑)ので、婿養子志望にするか、弟が後を継いでくれることを明言しておこう。デブ? 痩せよう(笑)。ハゲ? 今は、カツラもいいのがある。服に無頓着? 初対面と2回目のデートの分くらいは、デパートで一式そろえておくといい。姉か妹がいれば(結婚していれば、なおいい)、アドバイスを聞くのもいい。

次に(4)。「世の中、こんなものさ」と諦めてみる。意外とすっきりする(笑)。結婚しないことを前提に生活設計を見直してみる。アナタには、子どもの養育費用はまったくかからないが、同じくらい老後の蓄えが必要だ。独身生活を謳歌している場合ではないぞ。

(5)で、何とか立ち直る。落ち込んでばかりではイケナイ。以上の事実を全部ふまえた上で、活動してみる。紹介状で申し込み、パンフレットで応募し、パーティに出席してみる。もしかしたら、何かが起こるかもしれない。

最後に(6)。もうここまで来たら、あとは幸運を祈るしかない。努力して実現できることなど、実は非常に限られているのだ。与えられた環境で、しっかり頑張る。それしか人間にできる生き方はないのだと思う。

|

« ★TVが目にしみる | トップページ | ★男と女の戦略と戦術 »

結婚相談所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★お正月に結婚を考える(その8):

« ★TVが目にしみる | トップページ | ★男と女の戦略と戦術 »