« 誰と結婚すればいい?(続) | トップページ | 夫婦の適切な距離は?(その2) »

夫婦の適切な距離は?(その1)

以前、結婚相談所で出会った人で、「自分の両親は何かを一緒にするということはあまりなくて、それぞれ好きなことをしているが、そういう関係がいい」と言っていた女性がいた。

確かに、何かを一緒にするということ、たとえば共通の趣味を持つことが、よい夫婦関係を築くために絶対必要だというわけではない。むしろ、よい夫婦関係のためには、何かを一緒にすることができないといけない=趣味が共通でなければならない、という思いこみはマイナスだろう。

たとえば、結婚相談所の紹介状で、ダイビングやダンス、演劇鑑賞といった趣味を掲げて、「これを一緒にできればいいと思います」と書く人が多いが、もしそういった趣味を共有できたとき、それ以外の重要な要素を見落としてしまうのではないかと思う。

とはいえ、「それぞれ好きなことをしている」ことをイイことだとする、その考え方にも同意できない。仕事や趣味で、本当に何も重なることがない人たちは、いくつか重なるものがある人たちよりも夫婦の間の距離ができやすいのではないか。

…っと、ここまでは当たり前の結論になってしまった。「その2」に続きを書こう。


|

« 誰と結婚すればいい?(続) | トップページ | 夫婦の適切な距離は?(その2) »

夫婦・恋人のために」カテゴリの記事

恋人未満のカップルに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦の適切な距離は?(その1):

« 誰と結婚すればいい?(続) | トップページ | 夫婦の適切な距離は?(その2) »