« 結婚相談所 | トップページ | 「コクる」 »

セックスの目的

分かっている人には言わずもがななのだが、一度は書いておかないと、とも思うので、あえて書いておく。

「セックスに目的なんかないだろう」と苦笑する人や、「互いに気持ちよかったら、いいんじゃない?」という人が多いのだろうと想像する。もちろん、そういう理解も、絶対に間違っているとは言えない。「したくなった」でセックスをしてもいいし、互いに気持ちいいというのは、セックスの前提条件だ。つまり、どちらかが気持ちよくならないのなら、セックスなんてしない方がいい。妊娠が目的であれば、それは違うのだろうけれど。

いかに仲良く過ごすことができようとも、男女の間には距離がある。それは、違う家庭に生まれ、違う環境で育ってきたのだから、当たり前だ。セックスをともにすることによって、その距離を縮めることができる。もっともプライベートな共同作業を行うことによって、他の誰も侵入できないような近さにまで近づくことができる。

この目的を果たすためにすべきことは、男性側は自分の快楽(射精)ばかりを追い求めないこと、女性側は自分の気持ちや感じ方を男性にきちんと伝えることだ。セックスにおいて、男性は女性の感じ方に配慮する思いやりを持つこと、女性はその思いやりを受け取って、フィードバックすることが意外と重要なのだ。

いずれも実は難しいことなのだが、おわかりだろうか。

|

« 結婚相談所 | トップページ | 「コクる」 »

セックス」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。ariesです。
『男性側は自分の快楽(射精)ばかりを追い求めないこと、女性側は自分の気持ちや感じ方を男性にきちんと伝えることだ。セックスにおいて、男性は女性の感じ方に配慮する思いやりを持つこと、女性はその思いやりを受け取って、フィードバックすることが意外と重要なのだ。』本当ですよ。意外とじゃなくて、真実じゃないかと思います。
これがうちは出来なくて、今僕はW不倫してしまってます。でも、その相手とは一緒になりたいと思ってます。
相手を本当に喜ばせることが素晴らしいことだとその人で知りましたし、彼女もそうだと言ってます。本当にすごいことですよね。AVなんて・・・ってな感じ。
いいこと言ってくれました。

投稿: aries | 2003年12月15日 (月) 午前 03時25分

コメントありがとうございます。
それが重要だとわかってしまえば、セックスの時に相手に配慮することは、ごく自然にできてしまうのですが、知らないと絶対に無理なことのようですね。もっと多くの人がこのことに気づけば、男女の間に起こり得る不幸の何割かは、確実になくなると思うのですが、無理なのでしょうかね。
それから、不倫は続けることより、どこに落ち着けるかが難しいと思います。いいところに落ち着けるといいですね。

投稿: ゆう | 2003年12月16日 (火) 午前 03時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セックスの目的:

« 結婚相談所 | トップページ | 「コクる」 »