« 彼はあなたの話を本当に聞いてくれている? | トップページ | 男は何に興奮するか »

本当のコミュニケーション(その1)

昔、「もっとコミュニケーションを大切にしなさい」と上司に言われたことがある。その頃の私はまだ駆け出しで、自分のデスクで世界が完結していた。「あー、これAさんに頼まなきゃ。でもまいっか、Aさんが気づいてやってくれるかも~」という感じだった。

当然ながら、それでうまくいくほど仕事は甘くない。スケジュールや作業の段取りなど、自分が考えていたのとはまったく違う方向に動いていき、「あらあらあら…」ということもよくあった。その点では、昔の上司が言っていたことは正しい。仕事の重要なポイントで、同僚や得意先、下請けと共通理解を作り上げておくことは絶対に必要だ。

夫婦や付き合っている男女の間でも、どこかに泊まりがけで旅行に行くとき、結婚式など大きなイベントを主催するとき、夫婦が家を建てるとき、子どもの進学先を考えるときなど、さまざまな「コミュニケーション」が必要になるだろう。

しかし、そういった場面でスケジュールや段取りが決まれば、「コミュニケーションがうまくとれている」ということになるのだろうか。「次の交差点を右に曲がって、100m先の信号の手前で降ろしてくれ」とタクシーの運転手に言うように相手に伝えられたら、それでコミュニケーションは完結しているのだろうか。

|

« 彼はあなたの話を本当に聞いてくれている? | トップページ | 男は何に興奮するか »

夫婦・恋人のために」カテゴリの記事

恋人未満のカップルに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本当のコミュニケーション(その1):

« 彼はあなたの話を本当に聞いてくれている? | トップページ | 男は何に興奮するか »