« ココログへの要望 | トップページ | 妻を映画に誘って「キモチ悪い」と言われた »

若い女性がミニスカートを好む理由

男性から見れば、ミニスカートや胸元の開いた服は、男を挑発しているとしか思えない。しかし、女性側には男を挑発しているという気持ちはまったくない場合が多い。また、「そういう格好は痴漢に遭いやすいから止めた方がいいよ」という忠告も、普通は女性の耳には届かない。それはなぜか。

男性側からの1つの推測でしかないことをあらかじめ断っておくが、ミニスカートや胸元の開いた服は、女性の「愛されたい」という欲求から出てきたものだと思う。「ミニスカートが自分に合うから」という理由で、多くの女性はミニスカートを履く。そこに潜むココロは、「ミニスカートを履いた自分は、より深く愛される」という確信だ。愛してくれる相手は特定の男性でない場合も多く、また男性ですらなく、同性に対するアピールのこともある。

だから、男性はミニスカートを履いた若い女性と接するときに、くれぐれも「コイツはオレとセックスをしたくて、こんな格好をしているんだ」などと思いこまないこと。もちろん、そんな女性もいるだろうが、ごく少数に違いない。むしろ、そういう気持ちに配慮しながら受け入れてあげることが、女性の気持ちを自分に向けることができるはず。

|

« ココログへの要望 | トップページ | 妻を映画に誘って「キモチ悪い」と言われた »

男性のために」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若い女性がミニスカートを好む理由:

« ココログへの要望 | トップページ | 妻を映画に誘って「キモチ悪い」と言われた »